ライフ

深夜アニメを見るほどに人生が豊かになるのはなぜか?

 世間での扱いと、自分の感動はまったく別の話だ。「世間の評判はそれほどでもないけれど、自分の心にはとても響いた作品」は誰にでもあるだろう。そうした作品の方が原風景になる可能性は高い。万人が感動するものとは違った、個性の偏りがあるからだ。  原風景になるのはアニメだけに限らない。漫画、ドラマ、映画、小説、どんな形式の物語でも心を揺さぶるものであれば、それが原風景になる。特に10代中盤から20代中盤に出合った作品には、自分の人生を捧げたいと思えるような価値観が見つかりやすい。  ぜひ一度、その頃の作品を思い出して、もう一度見直してみてほしい。「お金」や「成功」といった誰もが求めるものとは異なる、「自分が何を目指していたのか?」が思い出せるはずだ。そして、それが生きる活力と、アイディアの源になってくれるだろう。 佐々木コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る」。著書『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)が発売中

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事