エンタメ

2019年「このアイドルがスゴかった」 グラドル、アイドル、声優…業界人に聞く

 今年も数多くの美女芸能人がブレーク。その中でも、グラビアアイドルやアイドルユニットメンバー、声優の躍進ぶりは例年以上だった。そこで、3ジャンルに精通する業界関係者と有識者たちに“2019年スゴかったアイドル”を選んでもらった。

アイドル性抜群の声優、日高里菜と斉藤朱夏

 まずは、一般的にはややなじみの薄い声優業界のブレーク美女を紹介していこう。教えてくれたのは、アニメや声優系の雑誌で活躍するライター・前川宗一郎氏だ。 「アニメ自体でヒットしたのは異世界ファンタジー『盾の勇者の成り上がり』や『鬼滅の刃』、『転生したらスライムだった件』などの作品でしたが、そのうちの2作品で声優を務めた日高里菜ちゃんは今年飛躍した印象です。マンガ誌『ヤングガンガン』(スクエアエニックス)で表紙グラビアを飾るなど、声優としての実力とともにその美貌も認められてきた。実は彼女、人気女優の松岡茉優や『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子と高校時代の同級生。もっと名が知られてくれば、ともに切磋琢磨してきた仲間との共演もあり得そうです」  さらに前川氏は、もう一人ブレーク声優を挙げた。 「斉藤朱夏ちゃん。昨年末に『Aqours』のメンバーとして紅白歌合戦に初出場するなど、すでに人気声優ですが、今年さらに人気を不動のモノにした感じ。なぜなら声優業だけでなく、歌手としてソロデビューを果たし、多くの雑誌グラビアも経験。アイドル性のあるルックスで、来年はメディアの露出も増えると思います」

日向坂46の絶対的センター小坂菜緒、異色アイドル「BiSH」

 続いては、アイドルユニットメンバーのブレーク美女だ。答えてくれたのは、グラビアアイドルやアイドル全般に詳しいライターのノダノゾム氏だ。 「ベタですが、『日向坂46』の結成からデビュー、そして今に至るまでの躍進ぶりは欠かせないでしょう。今年3月にシングル『キュン』でデビューして、いきなり今年紅白歌合戦に初出場ですからね。その絶対的センターの小坂菜緒ちゃんは今年のアイドル界の顔だと思います。人形のような美しい顔と関西弁とのギャップがファンの心を掴んでいます。ただ、彼女はまだ17歳……。ソロ写真集を出すには年齢的にまだ厳しい。リリースは18歳になる来年9月以降になるとウワサされています。スタイルもいいですし、売り上げ15万部は期待できますよ」 「そのほかで言えば、10月に人気バラエティ番組『アメトーーク!』でも取り上げられた異色のアイドルグループ『BiSH』でしょう。“楽器を持たないパンクバンド”を自称し、アイドルらしからぬ音楽性とパフォーマンスで魅了する彼女たちも今年の顔。特に、川谷絵音や小籔千豊らで結成したバンド『ジェニーハイ』の楽曲にも参加した、ハスキーボイスが特徴のアイナ・ジ・エンドは来年もっとブレークすると思います」
次のページ 
フォロワー200万人のグラビアインスタグラマーとJカップ新人娘
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事