お金

「インスタで稼ぐ!」2020年最新事情 男性向けコンテンツこそ狙い目の理由

ブレないテーマでコツコツと

 さまざまなSNSがあるなか、ビジネスの取っ掛かりとしてオススメしやすいインスタならではの特徴は他にもある。 「名前や肩書きでフォローするFacebookやTwitterと違い、インスタはハッシュタグ検索が象徴的ですが、何を投稿、発信しているかに紐づいてフォロワーがつくため、ゼロから自分のポジションをとりやすいんです。だから主婦でも成り上がれるし、逆に起業とか考えている人はインスタで人を集められるか、テストに最適だと思います。YouTuberに比べて敷居が圧倒的に低いし、起業という視点に少し寄りますが、インスタでしかつながれない人脈も実はかなりあって。インスタにはエンタメ・アート寄りのクリエイターとかも多く、新しい道が開けやすいです」  加えてこうしたユーザーの属性やリプを飛ばせないなど機能上の特徴もあり、インスタはオフ会など既存コミュニティに参加しやすい一方で、炎上はしにくいのもポイント。 「要するにマメに独自コンテンツで、発信を続けることで着実にフォロワーを増やしていきやすいんです。そもそもSNSは一回バズっても、そのアカウントの投稿がコンテンツとして成り立っていない限りはフォローされません。副業として考えた場合、インスタは企業経営のようにビジョンやミッション掲げて運用すべき、自分だけのオウンドメディアなんです。だから、例えばメンズファッションというテーマでインスタのフォロワーを増やしたいなら、バズりそうなその日の自分のスーツや靴をただ発信するのではなく、『会社員のためのメンズファッション』とコンテンツ化して、ブレずに継続することが大切」  そういう意味で、インスタ副業は趣味の延長ではなく、ファンの心をしっかり掴むコンテンツづくりを肝に銘じ、仕事と変わらない意識で取り組む必要もあるとも指摘する。 「とはいえ、夢や目標が明確にある人はノウハウ通りにインスタでコミュニケーションして、インスタの温度感に調整したデザインで投稿をしたらいいだけなので、結果が出るのも早いです。ノウハウを教えて3か月で3000フォロワーいった御朱印マニアのおじさんは、本当は稼ぎたくて始めたのにコミュニティとかやり出したら楽しくなって。『ゆくゆく何かできたらいい』くらいになっているんですが、結局、そういう人にファンはつくんですね」  そんなごく普通の中年男性がコンテンツ通して人気者になれる可能性を秘めたインスタ。“映え”だけにとどまらないポテンシャルがあるようだ。 <取材・文/伊藤綾 取材協力/副業アカデミー>1988年生まれ道東出身。いろんな識者にお話を伺ったり、イベントにお邪魔するのが好き。SPA!やサイゾー、マイナビニュース、キャリコネニュースなどで執筆中。毎月1日に映画館で映画を観る会"一日会"(@tsuitachiii)主催。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事