仕事

家族が濃厚接触者に…それでもバイトを休ませてくれない店長に対して…

「保健所に報告」の一言でビビった店長

「事情を説明して店長が休みを認めてくれなかったと保健所に報告させてもらいます、と言ったんです。もちろん、向こうも忙しいですからそんなことをするつもりはなかったですが、兄のところに保健所から体調確認の電話が毎日かかってくることを話したら、明らかに動揺していました。結局、これが決め手となったようで、それから約2週間の出勤日を休むことを認めてもらいました」  誉められたやり方ではないのは本人も承知の上。店長は以前からパワハラ気質なところがあり、風邪をひいて体調が悪くてもなかなか休ませてくれなかったため、「本当はこんな脅しみたいな方法を使いたくなかったんですけど」と井上さん。 「この件を店長は根に持っていたらしく、バイト復帰後には嫌味を言ってきたり、自分に対する当たりが強くて……。そこまで我慢して働き続ける義理もないですし、辞めて別のバイトに移ることも検討しています」  濃厚接触者でもないのに仕事を休むことには賛否もあるだろう。それでもコロナの感染リスクを軽視したとも受け取られかねない発言は、上司としても衛生管理に気を配らなければならない飲食店の店長としても問題だ。<TEXT/トシタカマサ>
―[モンスター上司]―
ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事