お金

競馬のG1・NHKマイルで家賃を払えるか? 穴馬に命運を託した結果…

―[負け犬の遠吠え]―
ギャンブル狂で無職。なのに、借金総額は500万円以上。 それでも働きたくない。働かずに得たカネで、借金を全部返したい……。 「マニラのカジノで破滅」したnoteで有名になったTwitter上の有名人「犬」が、夢が終わった後、短かった闘いを振り返り、喫緊の金策のアイディアを綴っていく当連載。 最終回を見届けられるのが先か、借金で破滅するのが先か……すべては犬次第だ。 犬のツイッタープロフィール=====

「人から借りてでもいいから払ってください」

 日本の代表的なレースギャンブルに馬が選ばれているのはきっと必然なのだろう。人の数倍大きな体、無駄の無いフォルム、どこか遠くを見ている達観したような瞳。  決して人を襲わない優しい動物が走る様を見て、わかったように講釈を垂れながら金を賭けることを考えると、人間とはなんて傲慢でプライドの高い生き物だろうと思う。  現在僕は重篤な多重債務者なので、口座の金がいつ引き落とされるかもわからない生活を送っている。月末月初にいくらの金が必要かなんて調べればすぐにわかるのだが、自己管理ができているならそもそも借金をしていないし、この自己意識の低さこそが自分なので毎月慌てふためいているのもまた必然だ。先月末に家賃用として入金しておいた10万円のほとんどが別のカード会社に引き落とされてしまい、図らずも払い損ねることになってしまっていた。  だが僕も学習する人間なので、この手の危機には慣れている。今更天を仰いでうなだれたりはしない。金は使えば戻ってこない。覆水も盆には返らない。引き落とされた金に想いを馳せても時間の無駄だ。  知り合いに次々と連絡をし、1日だけで終わる仕事を探す。以前接客業をしていて、仕事をやめた後にそのまま友人になった客が多いので、10万20万とはいかないが即金で1万円手に入れる手段には困らなかった。業種は毎回バラバラだが、僕は借金をしている点以外は極めて普通の人間に擬態できているつもりで、使ってみると存外役に立つ。借金に潰されないように上手く付き合っていくにはフットワークの軽さと馬鹿みたいなポジティブが大切だ。  今回は都内某所で店番のようなことをした。商品の陳列はなく、客も来なかったので最後まで何をしていたのかわからなかったが、こうして1万円を手に入れた。  一週間かけてアルバイトをして家賃を捻出しようと思っていたが、ちょうど1万円持っている時に管理会社から家賃の催促があり、 「遅れてしまうがアルバイトでなんとかしたい」と言うと、 「それでは間に合わないので誰かに借りてでも3日後に払ってくれ」と返された。  当然と言えば当然だが、無い袖は振れないし、借金で身を固めたような僕に金を貸してくれる人もいない。管理会社の言い分は100%正しいし、ここは是が非でも期日までに金を用意して誠意を見せたい。  打つしかないな。  打つしかないのだ。
次のページ
選択肢はパチンコ以外
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事