お金

【日本ダービー】連載開始から200万超のプラス。人気予想師が明かす買い目と覚せい剤の話~李正侑の「払い戻しはこちらへ」~

 76年ぶりに日本ダービーが無観客開催だってよ。  ただ今の時代は競馬場に足を運ぶファンよりも、インターネットやテレビの中継でレースを見る方が圧倒的だろう。  前回は戦時中で馬券発行も観客もいない競走で、勝ち馬カイソウは結局消息不明になっちまったっていうんだから、悲しい話だよ。  引退後に名古屋師団に落札されたらしいけど、大空襲のドサクサでどこに行ったかわからなくなっちまった。 「司令官の乗馬は元競走馬で、とても速い馬だった」という風聞が師団内の人間から伝わっているとのこと。  まあダービー馬だから早いよ。そりゃそうだろう。  もし戦争が少しでも早く終わって、これが種牡馬にでもなっていたらもしかしたら競馬史が変わっていたかもしれないなんて、ブランデーを片手に空想の世界を旅してみるのも俺は好きで、現にこの三世代前のダービー馬セントライトの遠い子孫がマイネルホウオウ。立派にG1を勝っているんだもんな。

■シャブは人を簡単に嘘つきの裏切り者に変えてしまう

 何かが少しでも違えば、例えば昨日が晴れか雨なのかだけでーー人生が変わることなんか、ザラにあるんだろうよ。  今月は地元の尊敬する先輩がしょうもない事件でパクられて、テレビニュースに出ちまった。  薬物。それにあんまり格好良くない種類のやつで、表立っては庇いにくい内容だったな。  遵法意識があんまりないような連中が集まるコミュニティでも、「これだけはやめようね」なんて定義づけされていることがいくつかあって。それが嘘と裏切りと、そして覚せい剤。  まあシャブは怖いよ。  それはデコのポスターやテレビCMに流れている、依存性や体に悪いなんて言う話ではない。  あいつは簡単に人を嘘つきの裏切り者に変えてしまう。  ただその先輩は体というか骨が太くて、どんなドラッグをキメてもいつも普通というか、「自分は中毒にならない」とタカをくくっているフシがあった。暇になるとLSDを舐めながら定食屋に出かけてみたりとか、コカインを吸って山奥にサバイバルゲームをしに行ったりとかーーもう色々破綻しているような感じの人だった。  自粛の暇でつい遊びでキメちまっただけだって俺ならまぁわかるけど、それでも立場上まずいよな。関わっている人の数も多すぎた。  後輩と面会に行った時に俺はこう聞いた。 「Kくんさすがにイメージまずくないですか? そんな長くないと思うけど、どうするんです?」  横の後輩は、捕まった先輩と同業なんだけど、コイツもそもそも行ったり来たりしているようなやつ。こいつはこいつでネジがどこか足りないというか、たぶん昔に机の下に転がって行っちゃって一生そのネジが見つからない感じのやつ。 「まあこうなったら、よりDOPEなHIPHOPを探求できるように頑張る」  先輩はそれしか言わなかった。  他は地検で人気者だったとか、よくわからない話をしていた。  この人だって数奇な運命に身を任せているだけで、例えばそのXデーに寝坊していただけで来年の音楽シーンを変える力があったかもしれないような人なだけに、俺は少し悲しくなった。
次のページ
文句しか言わないアンチに俺が言いたいこと
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事