エンタメ

「飲む?いいよ」スナックに現れた新妻は母乳をグラスに搾りだして…

母乳

第二十七夜 搾りたてがお好き

 天の川はなぜ英語でMilky wayと呼ばれるか知っているだろうか?  ギリシャ神話にこんな話がある。  ゼウス(ヤリチン最高神)は、自分とアルクメネ(愛人)の子であるヘラクレスを不死身にするために、女神ヘラ(正妻)の母乳をヘラクレスに飲ませようとしていた。  しかし、嫉妬深いヘラは当然愛人の子ヘラクレスを憎んでいたため母乳を飲ませようとはしなかった。そこでゼウスは一計を案じ、ヘラに眠り薬を飲ませ、眠っている間にヘラクレスに母乳を飲ませた。目覚めたヘラは、ヘラクレスが自分の乳を飲んでいることに驚き払いのけた。この、払いのけた際に流れ出た母乳が天の乳の環になったという。  そう。天の川は母乳なのだった。  奇しくもそんな七月七日、スナックには母乳に焦がれる男たちが集っていた。相も変わらず早い時間からラブドールだとか一万ピクセルのクリトリスだとか下品な話題で持ち切りだった店内だが、きっかけは、マスターが漏らした一言だった。 「俺、一回母乳飲んでみたいんだよね」  また変なこと言ってる。変態だからしょうがない。 「ああ、わかる」「確かに」  カウンターではちらほらとそんな声が上がる。 「キミタチ、要はおっぱいが吸いたいだけでしょ?」  一蹴しようとわたしがそう言うと、真剣な口調を装ってマスターは反論してきた。 「違う! それもあるけどそうじゃないんだよ! 純粋にどんな味なのか気になるだけなんだよ!」 「じゃあ、直接飲まなくても良いってこと?」 「いや。好きな女のだったら直飲みが良いよそれは」  真顔で即答されて呆れていると、カウンターに座っていた一人があっさりと「俺、普通に飲んでたよ」と言った。既婚で子持ちの常連だ。 「うちの嫁さん、いっぱい出るタイプだったから普通にコーヒーとかに入れて俺も飲んでた。あと、授乳プレイもしてもらった」  そういうもんなの?? そして授乳プレイとは?? 
次のページ
お店に新妻がやってきて
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事