エンタメ

『水曜日のダウンタウン』音楽担当も…秋元才加と結婚した“PUNPEE”の軌跡

 元AKB48のメンバーであり、現在はハリウッドでも活躍する女優となった秋元才加が、今年の6月20日に、人気ヒップホップアーティストのPUNPEEとの結婚を報告し、大きな話題を呼んだ。  結婚発表前夜に、インスタライブ上で「結婚おめでとう」と声をかけられ、嬉しそうに乾杯に応じたPUNPEEだったが、発表前に婚約の事実を認めたとも言えるこの行動に、秋元がツイッター上でお叱りとも取れる投稿をするなど、婚約発表前から微笑ましいやりとりを披露して、ファンを和ませていた。  ファンの間では、おしどりカップルとして知られていた二人だが、今回の婚約発表でPUNPEEの名を初めて知った人も少なくないだろう。音楽ファンの間では有名な彼の経歴を、今回は改めて振り返りたい。

実の弟、高校時代の同級生とグループを結成し、ヒップホップ業界で名をはせる

 PUNPEEは現在36歳。東京の板橋区で、実弟であるヒップホップアーティストのS.L.A.C.K.と共に、音楽ファンだった父親の影響を受けて育ったそうだ。2007年に高校時代の同級生であるヒップホップMCのGAPPERと結成していたグループ「P&G」に、実弟のS.L.A.C.K.を加えて「PSG」を結成した。  2009年にサンプラー・バトル「MPC Gold Fingaz Kitchen」にソロで出場すると、優勝を飾った。同年10月にはPSGとしてのファーストアルバムである『David』を発売し、デビュー。その後、「FUJI ROCK FESTIVAL’10」に出場を果たすなど、着実にステップアップを重ねていった。  2017年7月にはソロアーティストとしても「FUJI ROCK FESTIVAL’17」に出演し、同年10月にはソロアルバム『MODERN TIMES』を発表。加えてワンマンライブツアーも開催するなど勢いを見せつけ、 2018年3月には、SPACE SHOWER MUSIC AWARDの「BEST HIPHOP ARTIST」を受賞、さらにCDショップ大賞で準大賞を受賞するに至った。
次のページ
プロデュース業でも活躍、大物アーティストとのコラボも
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事