ライフ

「冷凍餃子は手抜き」バトルに対する著名人、企業のコメントが痛快

 高齢の男性が子連れ女性に対し「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放っているのを耳にしたというツイートがきっかけに“ポテサラ論争”が起こったことは記憶に新しい。  ほとぼりが冷めたのも束の間、8月4日にある女性の投稿したツイートが、“ポテサラ論争”を含めたさらなる火災旋風を巻き起こした。投稿者が夕飯に冷凍餃子を出したところ、息子は「美味しい!」と喜んで食べていたが、それを聞いていた夫が息子に向かって「手抜きだよ。これは れ い と うっていうの」と言い放ったのだという。
冷凍食品の餃子

冷凍食品の餃子(画像はイメージです)

 投稿者がこのエピソードを「この人ポテサラじいさん予備軍みたいなんで埋めるか打ち上げて良いですか」というコメントつきでツイートすると、夫の言動には批判が殺到。大炎上する事態となった。8月14日現在、同ツイートは4.3万件のリツイートと、14.7万件のいいねがついている。  このツイートがテレビ番組で取り上げられると、論議はさらに白熱。8月10日放送の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)では、“ポテサラ論争”からの一連の流れを取り上げるとともに、街頭インタビューも敢行。すると、ある男性が簡単にできるものは手抜きだと感じると回答し、「唐揚げとか揚げるだけですからね」と発言。火に油を注ぐこととなった。  現在、このテーマについて、一般人はもちろん、数々の著名人や企業が反応を示している。そこで、今回は“冷凍餃子論争”に対して持論を語った著名人と、その意見を一挙に紹介する。

味の素:「手抜きではなく、手“間”抜きですよ!」

 同ツイートが話題になった2日後の8月6日。いち早く声を上げたのは、冷凍食品を製造する大手食品メーカー「味の素」だった。  味の素の冷凍食品部門が運営する公式アカウントは「冷凍食品を使うことは『手抜き』ではなく、『手“間”抜き』ですよ!」と発信。さらに、続けざまに投稿されたツイートで母親の苦労を語り、同アカウントの“中の人”自身も2児の母であるとカミングアウト。「惣菜ポテサラも冷凍餃子も…使うことに何の罪悪感もありません!」と、個人として肯定派についた。  このツイートには「いつもお世話になってます!」、「企業の研究と努力と最先端の技術を優しさで包んだサイコーな食べ物」など、好意的なコメントが寄せられた。
次のページ
近藤春菜も物申す
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事