カーライフ

“青い軽トラ”は移動オフィス兼用キャンパー!軽トラ自作キャンパーのススメ

 日本で一番愛されてる軽トラは、仕事に、暮らしに、ときにレジャーにと、多くの人に愛用されている、とてもよくできた道具です。そんな最強の道具の魅力に取りつかれ、そのポテンシャルを最大限に引き出した軽トラキャンパーの達人を紹介します!

みんなの遊べる軽トラ 第1回 蓮本千春さん(埼玉県比企郡小川町)

青い軽トラ

HONDA ACTY TRUCK ATTACK

 青空をバックにすると、アクティ・トラックの鮮やかなベイブルーがいっそう映える。積まれているのは青いガルバリウム鋼板で仕上げたキャンパーで、オーナーはこれまた青いシャツに身を包んだ蓮本千春さんだ。
みんなの遊べる軽トラ

蓮本さん曰く、ちょっとした書類の作成なら車内でも問題なくできてしまうという

初代は木材で2代目はガルバリウム鋼板で制作

「2016年に木材で軽キャンパーをつくったことがあるのですが、車体全体の剛性をもう少し高めたいと考えて、2代目では外壁にガルバリウム鋼板を使ってみました。ガルバリウムにしたことで木材よりも軽量化できたので、シェルの重さは200㎏ちょっとしかありません」
みんなの遊べる軽トラ

軽トラの上にキャンパーのバンク部分がちょこんと載る様子は、ちょっとかわいい

 ログハウス関連の仕事をしている蓮本さんにとって、木材はとてもなじみの深い素材だ。しかし、2代目ではあえて異なる素材を使うことで、クオリティをより高めたいと考えた。建築のプロとしてのチャレンジ精神がいかんなく発揮された意欲作が、このキャンパーなのである。
みんなの遊べる軽トラ

角のガルバリウムの合わせ目は金物を使って水が浸入しないように念入りに仕上げた

次のページ
移動オフィス兼宿泊所の軽トラで約4カ月過ごす
1
2
3
みんなの遊べる軽トラ

多彩な遊び方、DIYキャンパー、オフロード走行…… 世界に誇れるジャパンクオリティ「軽トラ」の魅力を深堀りする!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事