スポーツ

中止になった大阪聖火リレーのコース、ド底辺キャバ嬢が走ってみた

せめて気持ちだけでも……

ド底辺キャバ嬢

せめて気分だけでも……と、セルフ聖火リレーを決行

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、蔓延防止等重点措置が適用されていた大阪。それにともない、公道での開催を断念した東京五輪の聖火リレーが14日、代替コースとなった万博記念公園(大阪府吹田市)で行われた。この日、大阪の感染者数は過去最多の1130人。吉村大阪知事の苦渋の決断となったわけなのだが、せめて気持ちだけでも聖火リレーの雰囲気を味わってみたい……。というわけで、私、元底辺キャバ嬢のカワノアユミが14日当日、幻となった大阪市の聖火リレーのコースを走ってみました。
聖火リレーコース

聖火リレーコースはこちら。意外と短い!?

 大阪市内の聖火リレーのルートは3つあったのだが、今回は1番長い距離である大阪城公園のマラソンルート~大阪市役所~大阪中央公会堂を巡るコースを走ることにした。(S=スタート地点、F=フィニッシュ地点)グーグルマップでは大阪城公園内のコースは表示されないが徒歩40分程度らしいしヨユーヨユー。まずはスタート地点である上町筋から大阪城公園に入る。靴は昨年の緊急事態宣言中に運動不足解消のためにジョギングを始めようと買ったもの。ジョギング3日目で足を痛めて、3日目はケガの様子見、4日目は雨なので……と、3日坊主で終わって以来1回も履いていなかったものだ。

余裕のスタート!のはずが……

 14:50、ぼっち聖火リレースタート! 大阪城公園内にはマラソンコースがあり、この日も数人がジョギング中。側道も整備されていて本来なら2020年の4月14日に行われるはずだった東京五輪の大阪市の聖火リレー。  途中、大阪城を見ながらひたすら走っていく……はずだったのだが、途中で向かっている方向がおかしいことに気がついた。マラソンコースをまっすぐ進むと公道に出るのだが、コースとまったく違うJR森ノ宮駅に出てしまうのだ。  そのルートだとかなり遠回りになってしまうためそれだけは避けたい……。公園内の森のような道で迷っていると、階段があったので降りてみることに。コレ、絶対にコースじゃないだろ……。
次のページ
船に乗らなきゃいけない!?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事