お金

1年で25万円が1600万円に増えたFXの神業。丑三つ時に仕込む「仲値フラッシュ」とは

仲値フラッシュ直後の売り回転も有効?

「損切りは不測の事態に備えて遠目に発注するだけです。利益と損失の比率は5:6くらい。損失のほうが広めですが勝率が60~70%になるため、トータルでは年20%弱は取れるイメージです」  実は、仲値フラッシュは9時55分を過ぎても光を放つ。 「仲値に向かって20~30銭と急騰した場合は、その後の反落も狙います。仲値特有の値動きで、上昇した場合はもとの水準に戻る確率が高いからです。昼前には決済するので数pips程度で終わることもありますが、勝率は高い」  仲値フラッシュで利幅を稼いで、仲値決め後の逆回転フラッシュで二重取り! チャンスは決して多くないが、勝率の高いトレードなのでモノマネトレードにうってつけと言えるだろう。同じく、高パフォーマンスを誇る別のロジックも紹介してもらった。 「大きなトレンドは下向きなのに、急騰して急落する場面ってありますよね? 戻り高値をつくったと思ったら、一気に下げて直近安値を下抜けていく。上昇トレンドに転換したと思って買いが増えたのに、ハシゴを外されて手じまい売りが続発するような場面。これを狙うんです。30分足のチャートで急騰⇒急落からの直近安値下抜けで売りエントリー。私はこのロジックをEA化して運用しています」
億超えFX神5人衆

一時的な急騰を見せた後、急落して直近安値を割り込んでくるようなら、買い方が一気に手じまい売りに動くので大きな値幅取りのチャンスに。安値を割り込んだタイミングで売りで入り、トレーリングストップをかけながら利幅を伸ばすのがベスト

 このEAが相当なハイパフォーマンスとか。

5か月で70%のリターン

「利益確定は2~3pips程度の幅でトレーリングストップを入れます。裁量用の口座で逆指値+トレーリングストップを同時に発注できるのは日本だと3社くらいしかありませんが、効果的。今年は5か月で70%のリターンが出ています。1年で資金は2倍以上に増える勢いです」 億超えFX神5人衆 裁量で実践するにはチャートに張り付く必要がありそうだが、勝率アップは確実か。まずは、仲値フラッシュ&逆回転フラッシュから始めることをオススメしたい。
次のページ
自動売買や仮想通貨で分散投資
1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ