ライフ

男が「理想の髪型」を実現するため、美容院で必ずやるべき3つの習慣

 男を悩ませる「理想の髪型問題」。身だしなみが大切なことはわかっていても、そもそもどのように美容院や理容店で希望を伝えるべきかもわからない。  そこで、名古屋市の人気美容室「mulum(マルム)」で“メンズ専門スタイリスト”として腕を振るう流拓也氏に「男性が美容室を利用する際の注意点」に続いて、「理想通りのヘアスタイルにするための注文方法」を聞いた。

馴染みの美容院や理容店がない場合は…

流拓也氏

流拓也氏

「新規で来られる男性のお客さまは、周囲にかっこよくなったねと言われることに抵抗のある方や、ヘアスタイルのセットが億劫な方、そもそも知らない方が多い印象です。そこで私はそんなにこだわったセットをしなくても、かっこいい髪型にできるんだよってことを伝えることを第一に接客を行っています」  馴染みの美容院や理容店がないという男性はどうするべきか。 「いちばん確実な方法は、カットしてほしいヘアスタイルの画像を用意すること。お客さま用のタブレットを用意しているお店も多いので、画像を持ち込むのが気恥ずかしい方は、自分がかっこいいと思う髪型の画像をいくつか選んで、どの場所がかっこいいのか、できるだけ詳しく伝えるようにするといいですよ」

①「かっこいいと思う髪型」を必ず選ぶ

 たとえ、たとえ面倒に感じたとしても「お任せで」と言ってはいけない。このときポイントとなるのが、「自分に似合う髪型」ではなく、「かっこいいと思う髪型」を選ぶことだという。 「『自分に似合う髪型』と『かっこいいと思う髪型』は、似ているようで全然違います。自分に似合う髪型はわからなくても、かっこいい髪型ならわかりますよね? これなら答えてくれるお客さまが多いですし、読者の方も答えやすいのではないでしょうか」
次のページ
美容師に必ず伝えておくべきことは…
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白