雑学

2013年赤ちゃん名前人気ランキングが発表。キラキラネームの割合は?

名前人気ランキング「たまごクラブ」「ひよこクラブ」などで知られるベネッセコーポレーションが、11月29日に2013年に生まれた赤ちゃんの「名前ランキング」を発表した。

 男の子は「大翔」(昨年2位/「ひろと」)が、2年ぶりに1位に。続いて「蓮」(れん)「悠真」(ゆうま)と、トップ3はいずれも2011年から3年間連続で不動という人気度。

 女の子では「結菜」(昨年3位/「ゆいな」)、陽菜(ひな)、葵(あおい)がトップ3となった。

 さて、赤ちゃんの名前といえば気になるのは難読な「キラキラネーム」。同ランキングは多かった名前の上位なので、そこまで難読なのは少ないのだが、それでも結構わかりづらいものもチラホラ。

 同ランキング100位までの間から、読むのが難しそうな名前をピックアップしてみた。

<女の子>
1 心春
2 心結
3 心陽
4 和奏
5 陽愛
6 彩葉

<男の子>
1 陽
2 陽大

 どうだろうか? 繰り返すが、さすがに上位100位だけあってオリジナリティ溢れすぎな名前はそこまでないので、見慣れていれば意外と読めるのが多いのも事実だ。

 解答は以下。

<女の子は>
1 こはる
2 みゆ
3 こはる
4 わかな
5 ひより
6 いろは

<男の子が>
1 はる
2 ひなた

 記者の実感としては、男の子の人気名前はむしろ1位の大翔(ひろと)くんが読みづらいくらいで、そこまで難しいのはなかったものの、女の子の名前は結構難しかった。

 難読だろうが何だろうが、親御さん的にはいろんな気持ちを込めて名づけているはず。みんな健やかに育ってもらいたいものだ。

●たまひよnet
http://women.benesse.ne.jp/event/hakase/rank2013/index.html

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事