R-30

[スナック菓子ダイエット]で7kg減!だがその結末は…

世の中にダイエット方法は星の数ほどあるが、自ら編み出したインディーズダイエットによって減量に成功した猛者どもがいた! 運動して痩せるという王道から外れた“俺流”ダイエット方法をメディエスクリニック新宿院院長の吉島聡先生がジャッジ。果たして彼らのダイエットは正解だったのだろうか。

◆スナック菓子ダイエット…お菓子を食べても楽々減量!?

●被験者DATA
27歳・女性・元キャバクラ嬢
スナック菓子でこまめに栄養補給し食事量を抑える
53kg⇒46kg(3週間で-7kg)

おバカ, お菓子, ダイエット, 美容, 自己改造, 豆知識 彼氏に促されダイエットをすることになった山口あかねさん(仮名)は、お菓子に目がないことから、食事をお菓子で代用できないかと考えた。

「食べる回数を増やして、代わりに量を減らせば、お腹が空かないって聞いたから、じゃあ、お菓子でいいじゃんと思ったんです」

 確かに理屈は間違ってはいないのだが……。

「菓子パンとか甘い物は少し食べただけでけっこうお腹いっぱいになって、これはいいやって」

 10日ほどで見た目にも痩せたことがわかるようになり、作戦は大成功。しかし、2週間ほどたつと体に異変が起き始めた。

「たしかに食欲は湧かないけど、満足感もなくなる。力も出ないし、体が怠くなりました」

 ダイエットには成功したが、体調は悪化する一方だった。

「顔や腕、背中に吹き出物ができて、肌もガサガサになった。自分じゃ気づかなかったけど、体臭もキツくなって、彼氏からも息が臭いとキスを拒まれました」

 せっかく体重が減ったのに、愛情も減ってしまうとは皮肉な話だ。そして、開始から3週間、ついに山口さんの心を折る出来事が……。

「トイレに行くと、自分でもわかるぐらい便の臭いが強烈。さすがにマズいと思ってヤメました」

ダイエット この頃にはダウン寸前で、体調不良で欠勤するなど、仕事にも影響が出たという。

「お店休んで罰金とられたり、心も体もボロボロになっちゃった」

 お菓子を食べてダイエットという目標は達成したものの、そんなに甘くなかったようだ……。

★ドクターチェック「栄養価が偏ると体臭の原因にも」
カロリーと栄養は違う!危険な食生活は死を招く。体に吹き出物が出たりするのも、まさにビタミン不足の証し。栄養価が偏ると、体が脂肪や筋肉を燃やしてエネルギーにしようとするため、それがキツい体臭の原因となります

【吉島 聡氏】
美容内科・皮膚科メディエスクリニック新宿院院長。ダイエット指導・治療のほか、男性のヒゲ脱毛や育毛治療も行う。自身もブラジリアン柔術の大会のため13kgの減量に成功

イラスト/石井匡人
― [俺流ダイエット]驚愕の成果報告【2】 ―




おすすめ記事