雑学

日米のオタクイベントでパワードスーツが登場

 先日、佐川電子が本物のパワードスーツを開発・公開し、大いに話題になった。

⇒【動画】佐川電子製のパワードスーツ https://nikkan-spa.jp/480550

 同パワードスーツは、今週末に控える世界最大のガレージキットのイベント「ワンダーフェスティバル」で展示される予定だが、アメリカはサンディエゴで開催されていた「コミック・コン」では、一足お先にこんな「パワードスーツ」が登場し、こちらも話題になっている。

⇒【動画】コミック・コンに登場したパワードスーツ
https://nikkan-spa.jp/480550


 こちらのスーツは、『ターミネーター』シリーズなどで知られるSFX作家、故スタン・ウィンストンの弟子筋にあたるStan Winston School と Legacy Effectsの共同制作で造られたもの。

 どちらも本当に力を強化するわけではなく、いわばちょっと複雑な着ぐるみみたいなものなのだが、動きは実にスムーズで見た目も実にカッコイイ。

 佐川電子製のほうは、アート作品という位置づけながら1250万円で販売されるという。

 2013年、かつて夢見たSFの世界がいよいよ迫ってきているのかも!? <取材・文/日刊SPA!編集部>





おすすめ記事