雑学

“ワケありスイーツ”を格安で販売するお店「ドンレミー」とは?

<格安デザート>既製品と変わらぬ商品が30%引きで買えることも

「少し欠けたクッキー」や「足の折れたカニ」といった、見た目にはやや難があるけれど味には問題なしの“ワケありグルメ”が、巷では数年前から大人気。

ドンレミー北千住アウトレット店

購入した商品を食べるためのオープンテラスも併設したドンレミー北千住アウトレット店。現在は全国で5店舗を展開

 そんななか、コスパが高いと女性を中心に人気なのが、スーパーやコンビニでおなじみのデザートメーカー「ドンレミー」の工場直営のアウトレット店だ。ここでは、生産過程で形が崩れたなどの問題が生じた商品だけではなく、天候不良などによって想定よりも注文が少なかった場合に出てしまった余剰品を安く販売している。工場直営のため流通コストや人件費、小売店の利益などをカットできることもあり、価格は既製品の約25~30%引きだ。

 また、アウトレットならではの目玉といえるのが、ケーキの切れ端などを詰め合わせた商品。「本来なら破棄してしまう部分ということで、ギリギリまで安い価格で提供しています」とは、ドンレミー企画課広報グループの友原裕子さん。優に3~4人前はあるロールケーキの切れ端の詰め合わせが180~250円程度で買えるのだから、確かにお得だ。

 なかでもスポンジの切り落としを袋いっぱいに詰め込んだ商品は、50円または100円という破格ぶりが大好評。「これ目当てのお客さまで開店前から行列ができ、10分で完売してしまうこともあります」(友原さん)というから驚きだ。

カスタードプリン

カスタードプリン(アウトレットオリジナル商品)/価格50円/アウトレット専用に作る赤字覚悟のご奉仕品。なめらか食感で50円では安すぎるクオリティ

 そして人気ナンバーワン商品は、アウトレット店舗で販売するためだけに生産している50円のカスタードプリン。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=791396

「容量を食べ切りの小ポーションにすることに加え、手作業が必要なケーキなどに比べ人件費がかからないことでこの価格を実現しています。どの商品もそうですが、これは特に利益よりお客さま還元のための商品といえますね」

 デザートに限らず、アウトレット食品には“ワケなし食品”もあるので、上手に活用すべし。

<格安良品の選び方>
ワケありには既製品と変わらぬ生産余剰品や利益度外視のご奉仕品も多いので見逃すな!

― 高コスパな[格安良品]【2】 ―




おすすめ記事