R-30

厄年±5歳は要注意【男性更年期セルフチェック】――37点以上の人は、クリニックへ

40代以上を襲う[男性更年期]が危険すぎる! ホルモンバランスの崩れによる更年期障害は、女性のみならず男性にもあることが近年明らかになっている。

 何だか体調が優れない、やる気が出ない、シモの元気もない。それは男性更年期障害(LOH症候群)の可能性あり。「俺ももう年だからな……」と放置している症状が、実は男性更年期のサインかもしれないのだ。

 男の厄年±5歳からの不調は更年期を疑うべし。心当たりのある方は、下記のセルフチェックで確認して欲しい。高得点の人は特に要注意。ぜひ対策を。

◆男の更年期(LOH症候群)セルフチェック!
※各設問に5段階で自己評価し、合計点で判断します。
なし:1点 軽い:2点 中等度:3点 重い:4点 非常に重い:5点

<Q1.>総合的に調子が思わしくない…健康状態、本人自身の感じ方

<Q2.>関節や筋肉の痛み…腰痛、関節痛、手足の痛み、背中の痛み

<Q3.>ひどい発汗…思いがけず突然汗が出る、緊張や運動とは関係なくほてる

<Q4.>睡眠の悩み…寝つきが悪い、ぐっすり眠れない、寝起きが早く疲れがとれない、浅い睡眠、眠れない

<Q5.>よく眠くなる、しばしば疲れを感じる

<Q6.>いらいらする…当たり散らす、些細なことにすぐ腹を立てる、不機嫌になる

<Q7.>神経質になった…緊張しやすい、精神的に落ち着かない、じっとしていられない

<Q8.>不安感…パニック状態になる

<Q9.>からだの疲労や行動力の減退…全般的な行動力の低下、活動の減少、余暇活動に興味がない、達成感がない、自分をせかせないと何もしない

<Q10.>筋力の低下

<Q11.>憂うつな気分…落ち込み、悲しみ、涙もろい、意欲がわかない、気分のむら、無用感

<Q12.>「絶頂期は過ぎた」と感じる

<Q13.>力尽きた、どん底にいると感じる

<Q14.>ひげの伸びが遅くなった

<Q15.>性的能力の衰え

<Q16.>早期勃起(朝立ち)の回数の減少

<Q17.>性欲の低下…セックスが楽しくない、性交の欲求がおきない

【合計点】
50点以上<重度>男性更年期障害の可能性あり
37~49点<中等度>/27~36点<軽度>/17~26点<可能性なし>

⇒37点以上の人は、クリニックへ!

※HeinemannらによるAging males’ symptoms(AMS)スコア 札幌医科大学邦訳試案より
― 40代以上を襲う[男性更年期]が危険すぎる! ―




おすすめ記事