令和最初の夏はオジサンの街にいながらビーチ気分で盛り上がる!

 令和最初の夏が来た。そう思いながらもいつもの夏と変わらず、新橋の居酒屋で生ビールと焼き鳥を頬張るスパムです。旅行サイトを見ても、シーズン真っただ中の高価格に外出も断念。東京にいながら羽を伸ばせる場所はないものかと降り立ったのがJR神田駅だ。

 今年の秋に大型総合施設・コレド室町テラスがオープンするこのエリアでは、新たな飲食店や夜遊びスポットが少しずつ増えて盛り上がりを見せているんだとか。2軒目を探しながら歩いていると、「令和発! 高級リゾート気分で寛げるお店」という魅惑の看板を発見。早速、入店してみることにした!

多彩な飲みコールが響く常夏気分のテラス空間

 今回訪れたのは、今年6月にオープンしたばかりのガールズバーラウンジ「スマイルテラス」だ。アメリカ西海岸をイメージしたというウッド調で統一された広い店内は、一見するとオシャレなカフェのような雰囲気。そんななか、きららちゃんとのあちゃんの20歳コンビが登場。ノースリーブワンピ姿が真夏の到来を感じさせる。

のあちゃん(右)ときららちゃん(左)。20代前半を中心に30人ほどが在籍。神田の夜は、金曜22時以降が一番盛り上がるという

きらら「実は入り口の螺旋階段に使われている木材は伊豆の白浜から持ってきてるらしくてインテリアもすごくこだわってるんです」

ビーチテラスをイメージした店内で美女と乾杯!

 リゾートの空気を感じながら、ビーチテラスで美女たちと乾杯! しかし実際の夏の予定を聞くと、「仕事ばっかり」と言う彼女たち。

生ビールからハイボール、焼酎など飲み放題も充実。お店オリジナルの唐揚げ(1000円)は試行錯誤を重ねてこだわった看板メニュー

のあ「水着を着るのもとしまえんのナイトプールぐらいかな。あと、来月ここでビキニイベントがあるから映える感じのを撮りたい」

きらら「姉妹店でやったときは、ビキニの上にワイシャツを羽織ってたから透けさそうと濡らしてくるお客さんが多くて、まあまあカオスなイベントだったよね(笑)」

 彼女たちの水着姿を想像しながらニヤける。飲みが進むと、得意の盛り上げコールも披露。お酒のペースが遅めのスパムに2人から、「ラララ、ライ! ラララ、ライ! ラララ、ライ麦畑で隠れてオ●ニー♪(飲み干すまでループ)」と、容赦ない飲みコールが。

おしとやかそうに見えてコールの嵐が止まらない!

YouTubeで体得している飲みコールは30種類。最後の決めポーズまで完璧!

きらら「毎回同じコールばっかりだと飽きるから、歌舞伎町ホストのYouTubeチャンネルを見て常に新しいのを仕入れてて。今は30種類ぐらいあるんです」

のあ「ただ、きららさんは1年前に山形から上京してきていまだに歌舞伎町とか六本木に一回も行ったことがないっていう(笑)」

きらら「はいバップ! 謝罪テキーラの“ごめテキ”だよ!」

ガールズバーとは思えないぐらい映える店内。

 会話に応じて、繰り出されるコールにこちらもついつい飲みのペースが上がってしまう。結果的にリゾート感はやや薄まる感じもするが……、そんな乱れっぷりを楽しむのもまた、夏の醍醐味だろう。
そんなことを思っていると、すかさず次のコールが。

2人「ジャニーズ、ジャニーズ!ジャニーズ、ジャニーズ! ほんとはチャイニーズ! ニーハオ♪(ここで手のひらを飲んでいる人に向けるポーズ。これを飲み干すまでループする)」

のあ「最初はびっくりされるけど、段々コールがクセになってリピーターさんも多いんです。お客さんから『可愛い』とか言われるよりは、ワイワイしながら『キモイー!』ってイジってもらったほうが本領は発揮できますね」

 夏のぬるい夜風に当たりながら、さらなる英気を養うため水着イベント日に再訪を誓うスパムでした。

【スマイルテラス】
住:東京都千代田区鍛冶町1-6-2林ビル2F
電:03-6271-7470
営:19時~ラスト
休:日曜
料:チャージ料40分/3000円(飲み放題)、8月は特別価格で初回40分/1000円。
不定期開催のイベント等は、お店HPまで
smile-terrace.com

撮影/水野嘉之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー