まさに眼福の嵐!キャラが濃すぎるキャストが集結するバーに突入!

 先日、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観て、TVシリーズ世代としては青春の終わりを実感したスパムです。映画館を出て、少しずつ活気が戻り始めた歌舞伎町を歩いていると、なにやら目につくネオン管が輝く看板が。なんでも、グラビアタレントやアーティストなど個性豊かなコが揃い、なおかつ衣装がランジェリーのお店だという。早速、入ってみることにした!

俺の夜

新宿歌舞伎町・区役所通りでネオンの怪しい看板に引き寄せられて入店する客も多いとか。看板のネオンの装飾はオーナーの手作り

女性のランジェリーは最高の癒やしアイテム

 今回やってきたのは、ネオンバー「SWEET DREAMS」。海外のバーから着想を得たという白が基調の店内に入ると、いきなりセクシーな下着を纏った美女たちが目に飛び込んできた。「ウチのコンセプトは『夢のような空間での癒やし』です」と話すのは、店長のゆう華さんだ。

俺の夜

ゆう華店長。ゆう華店長は動きやすさ重視でTバックの着用率が高めだとか

ゆう華「女性のランジェリーって、男性が癒やされる最高のアイテムじゃないですか。お酒と一緒にまどろむ時間を堪能してくださいね」

この店でしか会えない女性陣達と乾杯!

 ということで、夢の世界に没入しながら乾杯! 下着衣装はみんな自前で用意しているそうで、スケスケのレースからネグリジェまで、どこを見ても眼福の嵐。この日、接客してくれた4人はなんともキャラが濃いメンバーだった。

俺の夜

キャストたちと同店で「ホーリーグレイス(聖杯)」と呼ばれるグラスで乾杯。こちらはなんと18金で1個8万円もする代物だ

みうみう「私はセクシー系のお仕事もやってまして。けど、コロナで業界も大変で、撮影のリスケも多いんです。だからこうやってお店に出てファンの人たちとも会える場所があるのは助かりますね」

俺の夜

みうみうちゃん

俺の夜

るるちゃん

るる「コロナで減ったお客さんがちょっとずつ戻ってきてくれてて、うれしいですね!」
 ド派手なドレッドヘアが印象的な飴ちゃんは、アート活動をしているそうだ。

俺の夜

飴ちゃん

「大学を卒業してから、アートクリエイターの活動をしていて。あとはグラビア写真集も自分で作って販売もしてます!」

1番人気のオプションは動画撮影

 そんななかで店長さんはお店の専業スタッフかと思いきや、ヘアメイクとしても働いているらしい。

ゆう華「昼間はメイクの専門学校に通いながらヘアメイクの仕事もしていて。忙しいときは朝7時に起きてメイクの仕事をして、その後にお店に来て翌朝5時まで働く日もありましたね(笑)。見ての通りキャラの濃いメンバーばかりなので、お店で撮影会イベントをやったりもしているんですよ」

 また、キャストによって対応可能なオプションサービスもあり、1番人気は動画撮影(2000円)なんだとか。

みうみう「寝る前とか仕事で疲れたとか、言われたいセリフをリクエストしてくださいね~!」

俺の夜 もちろんスパムもリクエスト。セクシー美女からの「今日もお・つ・か・れ・さ・ま♡」と情感たっぷりな囁きを頂戴し……、癒やしよりも悶々とすること必至である。

ゆう華「少し前に飲み疲れてお店でウトウトしちゃうお客さまがいて『おうち帰りましょう』と起こしたら、『帰らない~!』って駄々をこねてましたね(笑)」

 夢から覚めたくなくて幼児化したオジサンの気持ちを痛感しながらも、帰りの電車内では早くも動画に没入しだすスパムでした。

【ネオンバー「SWEET DREAMS」】
住:東京都新宿区歌舞伎町2-11-7メトロビル4F
電:080-5879-3913
営:21時~ラスト
休:水曜
料:50分/3850円(飲み放題込み)、動画撮影2000円。出勤やイベントなどの詳細は、お店のツイッター(@sweetdreams_tko)まで

撮影/渡辺秀之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー