夏を取り戻せ!夜の海の家で水着美女とあげぽよ~!!【後編】

前編はこちら←

ビーチとクラブが激アツ・ユニゾン!

隣接するイベント会場やフードコートは22時までの営業。イベントスペースではDJタイムのほか、ゲストアーティストのライブなども行われている。各種ドリンクは500円から販売


 頼んだメニューはもちろん、“海の家といえば”のカレーです。ウッドデッキの席に腰掛け、夕暮れのビーチを横目にコロナビールを傾けながらカレーをガツ食い。すると、後方では白いビキニのお尻がゆらゆら……。この素晴らしき現実逃避に乾杯です。

 さて、お腹もふくれたところで、おかわりコロナを片手にイベント会場へ。100人弱ほどいる場内は熱気ムンムン。この日はMINMIなど、“いかにも海”というメジャーな夏チューンが次々に流れます。タオルを振り回しながら踊り狂うオーディエンスたち。熱気にあてられ、大盛り上がりのスパムでしたが、同時に会場内の温度も急上昇し、いつしかサウナ状態。

 それも配慮してか、ここでは入場料を支払えば出入り自由になっています。いったん外のテーブル席で涼んでいたところ、なんと「ここ、座っていいですか?」と3人組の女のコに喋りかけられる幸運が! もちろん快諾です。(奢りの)トロピカルカクテルを飲みながら「3人は職場友達?」などと聞くと、なんと「みんな今日はじめて会いました(笑)」という驚きの回答。

「昼間、たまたま近くで遊んでたら、意気投合したんです。それで、このあと飲もって」(アイちゃん)

 そんなステキな出会いも夜の海が成せる業なのか……。外で涼んでまた会場の中へ。時の経つのも忘れ遊んでいると、あたりはすっかり真っ暗になっていました。

 帰り際、3人組から「来週も来るんで、また飲みましょう」なんて去り言葉が。この8月ラスト1週間で、夏の充実度をまくり返そうと誓うスパムでした。

アイちゃん( 左・23歳)ゆみちゃん(中央・ 23歳)真美ちゃん( 右・24歳)



◆スパム記者の戯言
この1週間は水着も持って会社に行こうかな

撮影/菊竹 規

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事