第三百夜 祝300回記念!メンバーたちが思い出の店を振り返った夜

 気がつけば300回……まさかここまでの長寿企画になるとは、担当している我々編集者の誰一人として想像していなかったことである。今回は300回を記念して、屋形船にコンパニオンを呼んで、思い出話に花を咲かせてみた。

第三百夜 祝300回記念!メンバーたちが思い出の店を振り返った夜苫米地(以下苫):いやぁ~やっぱ長かったよね、300回は。

スギナミ(以下スギ):300回も続くと夜の業界から“認知”されて「俺の夜で取り上げてくださいよ~」とか言われると、嬉しいような恥ずかしいような。

テポドン(以下テポ):そうだよ。苫米地なんか、いまだに歌舞伎町のセクキャバの店先に顔出ししてるページ貼られてるもんな。

スパム(以下スパ):それ、この前見つけて「やべ! オレもこうやって使われるかも……」って、ちょっと背筋伸びましたね。

テキサス(以下テキ):電車とかで、SPA!読んでんなぁ……!ってなるときあるよね。

思い出の熱い一夜を語り尽くす!300回を記念して屋形船で乱痴気騒ぎ

300回を記念して屋形船で乱痴気騒ぎ:あるある。この前、メシ食ってたら隣で読み始めて、急いで帽子被ったもん。

テポ:300回もやってると、たまにあるじゃない、あの店また行ってみよっかなぁ~とか思って行くと、跡形もなくなくなってたりして妙に哀しくなったりさ。

一同:あるある。

思い出の熱い一夜を語り尽くす!スパ:あと、今回はこの店で!ってアポ入れたら「あれ? SPA!さんの取材明日ありますよ」って、もろにネタ被りしたり。

スギ:そうそう、それがあるから絶対に被らないとこを探していった結果、奄美大島行って最終的にタイに辿り着いたんだよね、オレ。

テポ:そら行きすぎよ(笑)。オレ、ひと頃取材した店が軒並み潰れるか摘発されるかしたことがあって、毎週胸が痛い時期があった。

:あとさ、取材拒否ってけっこうあるね。「取材ですか? いやぁ~嬉しいけど、載ったらおまわりさん来ちゃうから」って断られたことあって、どんな店だよって。

テポ:その店、オレもアポ入れて断られたわ(笑)。

コンパニオンまで呼んでしまった俺の夜メンバー

300回を記念して屋形船を貸し切り、おまけにコンパニオンまで呼んでしまった俺の夜メンバー。去りゆくテキサスに餞別とばかりに杯を重ね、船の揺れも手伝って大いに酔い、そして思い出話に花が咲いた

スパ:ところで皆さんって、どんな基準で店選びしてますか? やっぱ女のレベルですか?

:夢……かな。

スギ:うん。わかる。夢だよね。

テキ:結局のところさ、キャバクラとかってそのとき気持ちがよければいいじゃない。ネエちゃんにヨイショされて持ち上げられて、外出たときにあ~イイ夢見たなって思えるのが大事じゃないかな。

テポ:オレたちもオッサンだからさ、普通にしててモテるわけないんだよ。カネ払ってイイ思いできるなら、それでいいじゃない。家に帰りゃ嫁からゴミクズみたいな扱いされてさ……チクショウ!

スパ:まぁまぁまぁ。でも、確かに美人にこしたことはないですけど、気持ちよくさせるツボを心得た女のいる店ってイイ店ですよね。

テポ:じゃあ、お前はブスと飲めばいいじゃねぇか。オレなんかデブ専スナックでデブに恫喝されながら山盛りのカレー奢らされて、とんでもない金額請求されたんだぞ!

一同:(爆笑)

テキ:実はオレ、今回で俺の夜から卒業なんだ。だから、これからは暇なときに取材に誘ってよ。

:じゃあ代わりに原稿書けよ!

スギ:タダ酒は許さんぞ!

スパ:卒業記念で奢り酒なんて、侠気全開ですね。

テキ:んなわけねぇだろ!

 こうして300回記念の夜は更けていった。

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/971017

温泉コンパニオンや国内外の各種旅行プランを手配してくれる旅行代理店

さくらツーリスト

【さくらツーリスト】
東京都調布市布田1-21-3 3F
電:0120-18-0592
営:9:30~18:30
休:日・祝
屋形船以外にも、全国各地の温泉コンパニオンや国内外の各種旅行プランを手配してくれる頼もしい旅行代理店。詳しくはホームページまで

撮影/赤松祥太

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事