出会いの新名所が新橋にオープン。女性客との“一体感”を演出

 一度飲み始めたら最後、翌日がどんなに辛くても「俺が帰ったあとで楽しいことが起きたら……」と思うと、いつまでも席を立つことができない泥酔記者のスギナミです。

ITTAIKAN そんな夜の奇病・NTKS(飲み会の途中で帰れないシンドローム)を患うこと早20年。いくつになっても一向に症状が改善されないのは “最高の一夜”を更新したいという欲求に尽きるだろう。誰からも束縛されず、憎悪の感情もなく、笑い声の絶えない奇跡の一夜。それを“意図的につくり出そう”とする夜の新業態が、サラリーマンの街・新橋にオープンしたという。“ピリオドの向こう側”を目指すべく同地へと向かった。

テンションを高める仮面美女と絶叫MC

盛り上げ要員の仮面美女たち

めったにないがMCによる女性客とのサイコロゲーム交渉が不成立でも、女性キャストはいつでもスタンバイOK。安心してください。

 新橋栄通りの路地裏、飲み屋がひしめくビルの地下1階に「ITTAIKAN」はあった。

 完全前金制で1時間4000円(飲み放題)。カウンターで料金を支払い店内に足を踏み入れると、ようこそここへ~と、光GENJI「パラダイス銀河」が爆音で流れてお出迎え。スモークがたかれた店内に目を凝らせば、仮面姿の男女が、遅れてきた主役を待ちわびたような眼差しでグラスを掲げながら乾杯を交わしてくる。

 なんだ……この店は!?

「お店のテーマはノリのいい結婚式の二次会。キャバクラ行って可愛いコが隣につくより、飲み屋で意気投合した女のコと仲良くなったほうがラッキー感は強いじゃないですか。ガンガンお酒飲んで、この場に居合わせた男女と盛り上がっちゃいましょう」(店長)

一体感タイム

1時間に一回の「一体感タイム」では大音響とレーザー光線飛び交う中、踊りまくれる。

 女性客は1000円飲み放題。近くの居酒屋で特盛ハイボールが980円で売られていることを考えれば激安設定だ。そのせいか、店内には女性客も多い。つまり、ナンパを楽しむってことか?

「トークで女のコの気をひくなんてムリゲーですよ。口説かなくても勝手に楽しめるように、我々スタッフがいるんですから」(同)

 論より証拠とばかりにテーブル上の「サイコロスイッチ」を押す。嬌声と共に駆け寄る美女キャストに手を引かれ、店内中央のお立ち台に。サイコロの出た目のゲームを、指名した女性客と一緒に楽しむという仕掛けだ。指名交渉は寺門ジモン似のMCが直々に女性客の元に出向いて行う。早速、記者好みの黒髪女性客にオファーをお願いしたところ……「オッケェェェー、ラッキーボーイ」と、サンシャイン池崎もかくやという絶叫MCとともに、店内が「ウォーッ」と盛り上がる。これは……楽しすぎる。

サイコロゲーム その後もひたすらゲームを回し回され、ときに泡盛ショットの逆指名も受けたりして、いやが上にも“一体感”は増していく。意気投合したOLさんとのLINE交換なんてヤボはいらない。なぜなら、一期一会の楽しい夜は、いつでも変わらぬ場所に“在る”のだから。

逆指名も

女性からのサイコロゲームも多い。男たちが手をあげて志願するなか、記者が指名をゲット!

【嵐を呼ぶサイコロゲーム】

『当り目』…泡盛ハブ酒のショットを一気飲み。他のお客さんにお願いもできて一体感はさらに高まる仕掛けだ!

『後ろからネクタイ』…文字通り、女性が後ろから手を回して男のネクタイを締める。しっかり密着しないと、成功しないぞ!

『エマニエル大人の誘惑』…男女が向かい合う。『エマニエル夫人』の曲中にある「あ~ん」に合わせて高速で足を組み替える。

『ラブジュースでごっくん』… 特製カクテルを二股に分かれたストローでもって最後まで飲み干す。酔いと興奮が同時に襲ってくる!

『ポッキーゲーム』…合コンお色気ゲームの定番。唇が触れ合わないように、ガラス越しに最後までポッキーを食べる。

『ヒザトーーク』…一定時間、男性のヒザの上に女性が座って密着。そのまま二人だけのトークを楽しみ親密度はアップ!

エマニエル夫人

この日初の「エマニエル夫人」では、残念ながら女性客の指名を取れず、代わりにキャストの女性が実演。

【ITTAIKAN】
住:港区新橋3-19-8 ルグラシエル27 B1
電:03-6459-0617
営:19~25時
料:1時間4000円1チップ付(女性は1000円、ハイボール各種サワーなど飲み放題。税・サ込み) 1チップは1枚1000円。飲み放題以外のドリンク、サイコロは各1枚

ITTAIKAN撮影/石川真魚

スギナミ東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事