たった100円!炭酸水スカルプケアで爽やかなオトコになる

炭酸水スカルプケア

晩酌の残りで十分

 暑い! 毎日とにかく暑い! そして自分がクサイ! この時期、汗と皮脂が大量に放出されるからだろう、ちゃんと洗髪しているのに、枕がイヤな臭いを放っている。

 どうにかならんものかと思っていたところ、「コンビニで売っている100円炭酸水でカンタンにヘッドスパができますよ」と教えてくれたのが炭酸美容家の髙橋弘美さんだ。

「最近、美容室でも炭酸ヘッドスパを導入するところが増えてきましたが、自宅でもカンタンにできるんです。使う炭酸水は、お酒の割ソーダの残りやコンビニの100円炭酸水でOK。化粧水などをシュッとふきつけるアトマイザーに50mlほど炭酸水を入れます。お風呂やシャワーの前に、頭皮にまんべんなく炭酸水をシュッシュとスプレーし、指のお腹をつかってよくマッサージします。次に炭酸シャンプーです。500mlの空いたペットボトルに、炭酸水を50ml入れ、お風呂場へ。髪を洗うときに、シャンプーを直接ペットボトルに2~3プッシュ入れ、ふたをしてよく振ります。この炭酸シャンプーで頭を洗うだけです」

【画像】はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270258

 ほほー。超簡単な上にローコスト。

 早速試してみたところ、これが!驚きの気持ちよさ!!

 まず、炭酸水を頭皮にスプレーすると、冷たいのは気持ちいいのだが、水はたれてくるし「シュワシュワ」するわけでもなく。「効いてるのかな?」と思いつつ風呂場へ。

 猛烈に泡だった「炭酸シャンプー」を頭にジャブジャブかけて、地肌をマッサージするように洗うと、これは思った以上の泡立ちだ。普段、髪にワックスを付けているので、2度洗いしないと泡立たないのだが、面白いほどキメ細かい泡がたっぷり。しかも、洗っていて「ひょー」と声が出てしまうほど、髪と地肌がスッキリと洗えている感じが伝わってくる。石けんで洗って天日干ししたタオルのような「洗った感」なのだ。

「これはむしろリンスしないほうがいいんじゃないか?」とリンスは省略。ドライヤーをかけると、髪がフワフワになっている気がした。このすっきり感、ちょっとやみつきになりそうだ。

髙橋弘美氏

髙橋弘美氏

 しかし、なぜ炭酸水にこれほどの効果があるのだろうか?

炭酸水には、皮脂を溶かす働きや毛穴を引き締める効果があるので、炭酸水で頭皮マッサージをしたり髪を洗うことで毛穴の皮脂やシャンプーカス、ワックスなどの付着物が洗い流され、健康な頭皮の状態に導いてくれるんです。炭酸水でスカルプケアですね」と高橋さん。

 炭酸水は二酸化炭素が溶け込んだ水溶液のことだが、二酸化炭素は分子が小さく、皮膚から直接真皮や血管内に浸透できる。二酸化炭素の働きで血行が促進されるため、肌の代謝がよくなり、肌が健康になるのだとか。すでに女性たちはこの情報をご存知で、今年の夏は炭酸入りの化粧水やパックなどの「炭酸コスメ」が大流行なのだという。

「炭酸水は、ホントに万能ですよ。お肌はもちろん、ダイエットやお通じの改善に飲んでもいいし、冷え予防や血行促進に炭酸のお風呂にはいるのもいい。炭酸水は濃度が高いほうが効果が高くて、自宅で高濃度の炭酸風呂にするのはちょっと大変なのですが、スーパー銭湯やジムなどには高濃度の人工炭酸温泉が増えていますので、男性はぜひ! 全身の毛穴汚れがすっきりして加齢臭対策にもなりますよ」

 この夏はハイボールブームもあって、自宅に割りソーダを常備している人も多いのでは?自分の炭酸スカルプケアに使いつつ、彼女や奥さんに「炭酸って肌にいいらしいよ」と勧めてみたら、グッと株もあがるはず! <取材/小山武蔵>

【髙橋弘美氏】
薬事コンサルタント、炭酸水美容家。化粧品/健康食品会社にて研究開発や薬事申請業務に携わり、いくつかの外資系企業を経て、2007年に独立。薬事コンサルタントとして活躍するなか、炭酸美容法にいち早く着目。2009年に炭酸ガスや水素に特化した研究・開発、製造を行う、シーオーツープラスの取締役社長に就任。オフィシャルブログは、月間10万PVを誇る。簡単にローコストで手作りできる炭酸コスメを紹介した『炭酸水でツルふわ肌に』(扶桑社刊)が発売中

炭酸水でツルふわ肌に

飲む以外にも使い方はある!

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中