ライフ

実は誤解だらけの「薄毛治療」…費用、リスク、治療期間を専門医が解説

 AGA(男性型脱毛症)という用語もすっかり知られるようになった昨今、専門の医療機関で治療する男性も一般的になってきたが、それでも興味はあっても治療の開始には二の足を踏んでいるという人は少なくないだろう。  実際のAGA治療ではどの程度の効果が期待できるものなのか。さらに費用や気になる副作用などについても、男性の薄毛治療を行う「Dr.AGAクリニック」総院長の坂口海雲氏に話を聞いた。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

薄毛の効果は早ければ3か月。平均だと半年ほどで実感

坂口海雲氏

坂口海雲氏

 一度、毛髪が気になりだしたら、すぐにでも治療をはじめたいと考える人も珍しくないはず。いざAGA治療を開始した場合、効果はどの程度の期間で実感できるものなのか。 「個人差はありますが、髪の毛が1センチ伸びるのに1か月ほどかかります。そのため、『人から髪の毛が増えたねと言われるようになった』『触った感じで毛量が明らかに増えた』といったわかりやすい変化が生まれるのは、だいたい施術開始から半年ほどが一般的。早い場合だと、3か月くらいで実感し始める方もいます」  具体的な処置としては病院で頭皮を診察、刺激する施術に加え、内服薬の処方などが挙げられる。週に1回から月1回ほどの診察を経て、発毛効果を実感するまでにかかる治療費は、およそ2万円前後が目安になるという。 「1か月の治療費は数千円から高くても1万円台が一般的です。『お金をかければかけるほどにより早く効果が出る』と考える方もいるかもしれませんが、それは誤解です。  たとえば薬の処方にしても適正量があるので、飲めば飲むほど効果が出るわけではありませんし、施術にしても何度も受ければ早く毛が生えるわけでもありません。あくまで、個人の状態にあった施術が重要なのです」

無事に発毛した場合、その後の継続治療は必要?

治療例

65歳、治療期間:3か月、料金:月1万9285円(写真提供/Dr.AGAクリニック)

 ただ、仮に半年ほどで発毛の効果を実感したとしても、「もうこれで十分だ」と治療をすぐに中断してはいけないとのこと。 「薬を飲むと薄毛の症状は改善しますが、薬を飲むのをやめるとその効果は薄れてしまいます。そのため発毛を実感されたあとにも継続的に服用が推奨されます」  さらに服薬と同時に大切なのが、生活習慣の改善だと坂口氏は強調する。 「薄毛は生活習慣も大きく関わっています。たとえば、睡眠時間が十分でなかったり、夜更かしが多かったり。あとは、シャンプーをこまめにしない人や仕事やプライベートで過度なストレスがかかっている人なども薄毛につながりやすいです。  そのほか、影響が大きいのは食生活。カップ麺が続いたり、脂っこいものばかり食べたりするような食生活を正すだけで、症状が改善することもあります」
次のページ
「男性機能が低下する」説の真偽
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白