22歳の現役レースクイーンが挑戦する“エロ”コント

「ちょっと気の利いた面白いことが言える美人タレント」「ちょっと美人な女お笑い芸人」は掃いて捨てるほどいるのが今の芸能界……。しかし、そのどちらのケースもが「ちょっと~」、すなわち「中途半端」であるのが、まだ実状なのではなかろうか?

 そんななか、22歳という若さの現役レースクイーンでありながら、本格的なお笑いもこなす次世代アイドルが彗星のごとく出現! しかも得意の持ちネタは“エロ”!! はたして本当に笑えるのか? 勃てるのか?

北大路M★RIOさん

北大路M★RIOさん

お笑いとエロに詳しい山田ゴメス氏(以下、ゴメス):「北大路M★RIO」って……どう読むんですか?

――「きたおおじ・まりお」と読むみたいです。

ゴメス:「お笑い芸人」なら群を抜いて可愛いですね。

――わかります! ゴメスさんがいかにも好きそうな顔ですもん。

ゴメス:プラス、レースクイーンだけあって、T171/B86・W58・ H88と、バディもハンパないようですし、コレはポイント高いと思いますよー! 最近、お笑いの世界でも「美人」と呼ばれる女芸人は、それなりに出てきていますけど、その「美人」はたいがい“顔止まり”ですから。

――そんなレースクイーンの激エロのコント……やっぱ期待しちゃいますね。

ゴメス:そうですね~! ただ、「美人」が付く女芸人は、総じて「美人」の肩書きに固執するあまり、元オセロの“黒”みたいに笑いのキレ自体は鈍りがちだったりしますから。

――例に挙げてるヒトが古いというか微妙ですが、おっしゃることはなんとなくわかる気がします。

ゴメス:“笑い”のポイントはね、「どこまで自分を捨てられるか」なんですよ。つまり、可愛い女子は“可愛い”というだけで、お笑いの世界だと大きなハンディを背負ってしまうわけです。

――なるほど。では、さっそくそのエロコントを拝見してみましょう。

⇒【動画】http://youtu.be/eLaT3jEY6Ms



――なんだこりゃ(笑)?

ゴメス:うん! さすがレースクイーンだけあって、むっちゃエロいカラダしてますねー。イマドキっぽくないボディコンの衣装も逆に生々しくて……ちゃんとムラムラできました。

――予想外にものすごいド直球の下ネタでしたね?

ゴメス:現役のグラドル、しかもレースクイーンでここまでヤル子はチョットいないんじゃないですか? あえて言うなら相方の男性の乳首を押す場面で、彼女の人差し指が実際の乳首位置からホンの数ミリ下にズレてしまっていたのが残念です(笑)。

――サスガに目の着けどころが“玄人”ですね。では次。M★RIOちゃんがピンでヤッているコントを見てみましょう。タイトルは「○泉成が風俗に行ったら?」。

ゴメス:「○泉成」って「平○成」のことですか? 22歳のピチピチガールとは思えないマニアックな人選です!

⇒【動画】http://youtu.be/mLRN7ybjbIw



ゴメス:いわゆる“シュールネタ”ってヤツですな。ちなみに、このコスチュームは下着ですか?

――フリルや透け感から判断すると、どう見ても水着じゃなくて下着……なのでは?

ゴメス:素晴らしい! やっぱ下着は白が一番ソソるという真実を改めて実感することができました。

――センセイ、話がそれてます(笑)!

ゴメス:あと、シュークリームを舌でペロリンチョするシーンも定番とはいえ、不覚にも勃起してしまいました!

――お笑い的にはどうだったんでしょう?

ゴメス:「RQ=お高い」という既成概念を完全に捨て去っている姿勢は、かなり評価できると思います。また、お笑いにエロを盛り込む手法は、演じる本人が「美人」でエロくなければ成立しませんから……そういう意味でも今後の活躍が期待できるのではないでしょうか?

でも、現役のレースクイーンがここまでヤッちゃって大丈夫なのかは、けっこう心配です(笑)。

<取材・文/山田ゴメス 撮影協力/くにぼ~ん(アキバのカリスマ芸人)>

北大路M★RIOレボリューション

彼女の出演DVD

【北大路M★RIO(きたおおじ まりお)】

アップルスター所属。1993年熊本県生まれ。T171/B86・W58・ H88。グラビアアイドル兼レースクイーン兼お笑い芸人の3足のわらじを突き進むマルチタレント。股下86センチと驚異的なスタイルで世の男性を魅了。2015年D1グランプリにレースクイーンとして参加。11月には大きなスポーツイベントのビッグマッチに参加予定。好きな芸人はパンサー向井。共演するためなら何でもやると意気込み中。最新作DVD『北大路M★RIOレボリューション』が絶賛発売中!

ホームページ:http://ap-star.com/gc/mario
ブログ『北大路M★RIOのスーパージャンプ』:http://ameblo.jp/mario-0708/
twitter:@makirebo1
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100004357665875

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中