ライフ

外国人観光客が失笑する「街で見かけた直訳しすぎの和製英語」

●飲む時は命がけ…旅館の「温泉入浴時の注意書き」 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1040214
ここがへんだよ[日本のインバウンド]

dead drunkは大袈裟すぎ!?

 日本観光の名物になりつつある温泉で見つけた一コマ。 「泥酔された方のご入浴はご遠慮ください。(Please refrain from taking a bath when you are dead drunk.)」  辞書では確かに「泥酔=dead drunk」とあるけど、「大袈裟すぎる」(アメリカ・男・36歳) らしい。「drunk too much」でも通じます。 ●誤訳ではないのだけど…仏教文化を知らない西洋人が驚く文字 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1040215
ここがへんだよ[日本のインバウンド]

「すごい驚いたよ!」

 訪日では外せない、美しい仏閣観光。しかし訪れた仏閣の壁にはデカデカと「卍」の文字が! 仏教文化を知らない西洋人には衝撃らしい。 「日本で初めて見たときはすごい驚いたよ! 日本人がナチズムを取り入れることになったの?って」(オーストラリア・男・43歳) ●落書き禁止の立て看板…文化財はノート感覚!? ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1040216
ここがへんだよ[日本のインバウンド]

「ちょこちょこっと走り書きしないで」

 歴史ある観光地の落書き禁止の立て看板。「文化財を落書き等で破損すると法により罰せられます」と日本語で書かれた下にある英語が「No scribbling here.」。これだと、「ちょこちょこっと走り書きしないで」雑記帳かノートの隅にする落書きのイメージ。この場合の落書き禁止なら「No graffiti」でOK。
次のページ right-delta
トイレの「難しい使い方」
1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート