雑学

外国人が見ると「差別だ」と怒りかねない!? 街で見かけた誤訳案内

 昨年の訪日外国人数は1973万人に達したという観光大国の日本。我流で外国語の案内を増やし、今や誤表記が溢れている。珍現象の現場を街で探ってみた。

<街で見かけた珍誤訳集>

●外国人差別!?…大阪駅の「電子掲示板」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1041165

日本語ができる外国人が見ると「差別だ」と怒りかねない!?

日本語ができる外国人が見ると「差別だ」と怒りかねない!?

 大阪駅にて。「Sorry,the baggage room and coin locker space are full.」や「今日大阪車站臨時行李寄存処以及置物已経額満(本日大阪駅の手荷物お預かりスペース及びコインロッカーは満杯です)」との外国語メッセージ。ところが日本語では「少なくなっています」との表記でまだ空きがあるようだ。日本語ができる外国人が見ると「差別だ」と怒りかねない!?

●日本人にだけ10%還元します!?…家電量販店の「ポイント還元案内」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1041166

同じ看板に書かなければいいのに…

同じところに書かなければいいのに…

 日本語には10%、英語・中国語には8%と書いてあっては、「外国人には8%しか免税しないのに日本人は10%も免税されるのか。差別だ!」と誤解する人も出そう。もちろん、日本語はポイント還元の話だが、中国語・英語では免税の話。親切なつもりの外国語案内表示も、別な意味の日本語案内と並べて書くとあらぬ誤解を生む!?

次のページ 
不思議なメッセージ…「新宿の風俗店」にあった入店お断りの案内

1
2




おすすめ記事