雑学

「本当に効果のある健康法」を見抜く条件とは?

「本当に効果のある健康法は、シンプルなものが多いんです」と話すのは、予防医学研究者の石川善樹氏。

石川善樹氏

石川善樹氏

「健康法の効果はある、ない、不明のいずれかであり、ほとんどは不明に分類される。不明というのは新しいということであり、新しいものは総じて値段が高いですが、こと健康の世界は特殊で、『最新』、『高価』であることに価値がない。私たち研究者はむしろ『最善』を心掛けているんです」

 なぜなら、本当に効果のある健康法は限られているからだ。

「例えば姿勢をよくすること、十分な睡眠、バランスのよい食事――これらは健康に影響大であるからこそ長年提唱されていて揺らがない。逆に言えば、情報や時代によって内容が揺らぐ健康法はその効果も小さいと考えたほうがいい」

バランスのよい食事
次のページ 
不健康になっている場合ではない!?

1
2
疲れない脳をつくる生活習慣

働く人のためのマインドフルネス講座




おすすめ記事