雑学

今からでも間に合う!GWに“男おひとりさま”でも楽しめるイベントはコレだ!!

 2016年もあっという間にゴールデンウィークの季節だ。

 今年は5月2日(月)と6日(金)に有休を取れば、10連休という恵まれた暦ということもあって、旅行で国内外へ繰り出す予定の人もたくさんいるだろう。その一方で、まだ予定が何もないという寂しい人も……。

 しかし、ゴールデンウィークは都内各所でもイベントが目白押し。男性の“お一人様”でも日帰りで楽しめる、一風変わったイベントを中心にご紹介しよう。

体験型寺社フェスティバル:向源


体験型寺社フェスティバル:向源

向源ホームページより

 宗派や宗教を超えて、「仏教」と「音楽」をテーマに始まった体験型寺社フェスティバル「向源」。6回目の開催となる今年は、「ニッポンを遊べ。」をテーマに据え、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できる。

 日本橋を中心に用意された体験型ワークショップや公演がなんと100コマ以上用意されており、「写経体験」「いろんな宗派で般若心経トークショー」「死の体験旅行」といった、ひと味もふた味も違うイベントが日本橋を中心に、増上寺や神田明神を会場にして開催される。人々が旅行やアウトドアにアクティブになっている時間を、お寺で自分と向き合う時間にあててみては。

サンリオ好き以外も楽しめる:オバケンゾンビランド


サンリオ好き以外も楽しめる:オバケンゾンビランド

公式HPより

 京王・小田急の多摩センター駅から徒歩数分のところにある『サンリオピューロランド』で開催される体験型ホラーイベント。

 キティちゃんをはじめサンリオのキャラクターをモチーフにしたファンシーなテーマパークが一転、閉園後の薄暗い不気味な園内を徘徊するゾンビたちをかいくぐりながら、参加者は園内に仕掛けられたミッションをクリアし生還を目指す。

 サンリオ好きにもホラー映画好きにも胸アツなイベントだけに、初めて開催された昨年は1,000名を動員。見事ソールドアウトとなった人気イベントだが、今年は規模を拡大し2DAYS公演となり1日750名計1500名を募集。

次のページ 
フェチ、コスプレ、肉フェス

1
2




おすすめ記事