R-30

女子大生社長・椎木里佳の「私が追いつきたい注目のU-30起業家たち」

 近年、ITの分野を中心に多くの若手起業家が生まれ、たくさんの注目サービスを生み出している。そこで今回は、中学3年生で起業後、現在は女子大生社長として多方面で活躍中の椎木里佳さんに、「私が追いつきたい注目の若手起業家たち」について聞いた。

女子大生社長・椎木里佳が追いつきたい注目の「U-30起業家」ベスト5

女子大生社長・椎木里佳(PHOTO/栗原洋平)

1位…中川綾太郎氏(27歳)

 若い女性向けのキュレーションサイト「MERY」を運営する、ペロリ代表。立ち上げから3年で、女性から圧倒的支持を集めるサービスに成長させた。

「私の周りでもほとんどの女子が見ているサイトであこがれます」

2位…村上太一氏(29歳)

 求職・転職サービスを提供するリブセンスを村上氏が起業したのは25歳1か月。現在の最年少上場記録だ。「22歳での記録更新を目指す私にとって乗り越えるべき目標」としてランクイン。

3位…石田言行氏(26歳)

 大学3年生で旅行系のスタートアップ「トリッピース」を起業。旅行に行きたい他人同士をつなぐソーシャル旅行サービスや旅行情報サイトなどを運営する。同社のファンだという椎木さんは、新しいサービスを考える際の参考にもしているという。

次のページ 
4、5位は?

1
2
大人たちには任せておけない! 政治のこと

18歳からのリアルな目線で、大人でもよくわかっていない政治に関する疑問を解決!




おすすめ記事