カーライフ

「今年の鈴鹿では結果を残せるレースをする」ホンダF1長谷川祐介総責任者が週末の日本GPに向けて決意表明

 10月7~9日、三重県・鈴鹿サーキットで行われる、日本GPに向けて勢いがついたマクラーレン・ホンダ。長谷川総責任者に鈴鹿に向けての決意表明を聞いた。 「鈴鹿は私にとっても、ホンダにとっても特別なグランプリであることには間違いありません。多くのファンの皆様に応援をもらえるレースですし、恥ずかしくないレースができるように万全の準備をします。鈴鹿では、トップ3に続くチームとなり、ポイントを確実に獲得し結果を残せるレースとしたいです」

世界遺産級の名コース鈴鹿を評して、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はこう言った。 「ずっと走り続けたくなるほどに楽しい。F1はこういうコースを走るために生まれたんだ」

 母国ファンの前で雪辱を期して臨むホームレース。地元だからミスもトラブルも許されない。それでも攻めて攻めて“攻めダルマ”と化したホンダF1が見たい! <取材・文/日刊SPA!F1取材班 写真/Honda McLaren>
1
2

●アロンソ驚異のオープニングラップ10台抜き!公式動画(マレーシアGP)
http://www.formula1.com/en/latest/features/2016/10/f1-alonso-video-onboard-first-lap-sepang.html
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事