エンタメ

大ブレイクのピコ太郎、妻(!?)からは「お金はいつ入るの?」

――奥様であるタミさん(78歳)は何か言ってましたか? ピコ:妻は「お金はいつ入るの?」とだけ申しております。なにぶん急なものでしたから、まだ手元には一銭も入ってきてないんです。さしあたってそんなに多くは必要ないのですが、プロデューサーの古坂さんも「とりあえずレギュラーの仕事で食っている」と言ってました。お金が入ったらぜひ妻にはレスポールのカバンを買ってあげたいです。 ――せっかくならエルメスなどの高級バッグはいかがでしょう。 ピコ:エルメス? エルメスって何ですか? ガンダムの? ――12月7日には待望のファーストアルバム『PPAP』が発売されますが、どのような内容に? ピコ:「PPAP」以外にも自宅で一人で行った文字通りの「ワンマンライブ」や、「PPAP」のアンサーソング「カナブンブーンデモエビインビン」、さらには「How Toペンパイナッポーアッポーペン」など、とんでもないボリュームですが、トータルで40分くらいです。 ――今後の活動については? ピコ:呼ばれる限り世界中どこでも行きたいですね。ジャスティンともコラボしたいですし、世界の皆さんと一緒にペンを指して「世界は一列に並んでいるよ」というコンセプトで「PPAP」を……後付けですみません。もちろんひと口に「世界平和」と言っても難しいのはわかってます。でも、私は1分でいいから世界を平和にしたいんです!  11/29発売の週刊SPA!のインタビュー連載『エッジな人々』では、このあと、“プロデューサー”である古坂大魔王にスイッチ。ピコ太郎を世界的スターへと導いた「知られざる戦略」について明かしている。 【ぴこたろう】 ’63年、千葉県出身。身長186㎝。「PPAP」は先月、米ビルボードのシングルチャート77位にランクイン。NHK紅白歌合戦にも出演予定。 【こさかだいまおう】 ’73年、青森県出身。身長186㎝。ピン芸人としてバラエティやアイドルのプロデュースなどでも活躍 取材・文/中村裕一 撮影/菊竹 規株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
1
2
週刊SPA!12/6号(11/29発売)

表紙の人/ 木村文乃

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

PPAP

大人気のPPAP、ついにファーストアルバムリリース!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事