エンタメ

グラドル倉持由香、女子アナ塩地美澄が語る「カラオケで気になるオジサンの行動」 締めの『サライ』はセクハラ!?

 忘年会や納会など、なにかと行事が増える12月。宴会では30~40代サラリーマンの何気ない行動が若い女性から評価されているケースも少なくない。たとえば忘年会の二次会で行くカラオケ。選曲から歌い方まで、たった1時間程度で男性の印象が大きく変わる可能性は否定できない。

倉持由香&塩地美澄

倉持由香(左)、塩地美澄(右)

 今回は、インターネット放送局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の2大セクシー番組「妄想マンデー」に出演するフリーアナウンサーの塩地美澄と「ピーチゃんねる」に出演する倉持由香の2人に忘年会のカラオケで30~40代の男性が気をつけるべきポイントを聞いてみた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1262007

カラオケの“締めの一曲”に「サライ」を入れるオッサンに一言


――これから忘年会シーズンに入ります。SPA!読者の40代サラリーマンもカラオケに行く機会が増えるのですが、カラオケで気になるオジサンの行動ってありますか?

倉持:私、カラオケがすっごく苦手なんですよ。一次会のあとに次はカラオケ行こうってなったら絶対に帰るタイプです!

塩地:えー!私はカラオケ大好きですよ!

――でも、歌わない人には大抵「いるだけでいいから来て!」って言われますよね。倉持さんはそれでも帰りますか?

倉持:本当に歌いたくないんですよ!「AKBとかモー娘。一緒に歌おうよ!」って言われるのも無理で(笑)。それに、一緒に歌おうよっていうのも2パターンあって、マイクを回されるのと一緒にハモるパターンがあるじゃないですか。マイクを回されるのは本当にムリ!私をソロで歌わせないでっ!(笑)

――なるほど。「私、歌わないから」って言う人には本当に歌わせないほうがいいんですね。

倉持:そう!歌わせるのはもちろん、ダンスも禁止です!(笑)

塩地:カラオケで苦手なことって言えば、私は最後の締めの一曲に「サライ」歌われること!

――出た! 締めの「サライ」!たしかにいますね!

塩地:しかも最後におじさんって肩を組みたがるじゃないですか?あれって若干セクハラじゃないかと…(笑)

――少なくとも、女性は「サライ」では締めないですよね。

倉持:女の子同士なら最後は盛り上がる曲で終わるんじゃないですか? 私はあんまりカラオケいかないのでわからないですけど(笑)。それでいうならアニソンはおじさんが歌ってもいいですね。「残酷な天使のテーゼ」とか、サクラ大戦の「檄!帝国華撃団」とか!

塩地:やっぱりアニソンって盛り上がるんですね!へぇ~。

倉持:うわっ!出たー!リア充!!いまのはクラスカースト最上位の人の発言ですよ!(笑) 最上位の人たちにはクラスカースト最下層がアニソンで盛り上がるのがわからないんだ!(笑)

――塩地さんが盛り上がる曲は?

塩地:HYとか、デュエットなら清水翔太とかですね。みんなで歌うと一体感が出ます!

倉持:うわー!リア充っぽい!(笑) ぜったいInstagramで動画つなげて投稿してるタイプだ!!で、身内がいいね押すやつ!そういうパリピ、私は無理っ!(笑)

次のページ 
「粉雪」はサビ前が不安

1
2

◆番組情報 『妄想マンデー×ピーチゃんねる 棒年会SP』 12月30日(金)夜10時~深夜1時放送

◆Abema TV「Abrma SPECIALチャンネル」https://abema.tv/now-on-air/abema-special




おすすめ記事