エンタメ

2時間並んでVR蓮舫見るのもいいけど、露出多いコスプレ美女見るのも楽しいよ!ニコニコ超会議1日目美人コスプレイヤー&コンパニオンフォトレポート

 本日29日(土)から明日30日(日)まで、幕張メッセ国際展示場にて『ニコニコ超会議2017』が開催されている。『ニコニコ超会議』は登録会員数6000万人を超える「ニコニコ(通称:ニコ動)」のすべて(だいたい)を地上に再現するというニコニコ最大のイベントで、2012年に第1回が開催され、今年で6回目となる。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1326191

 2日間で15万人以上が訪れる当イベント。様々な出展ブースが存在し人気を集めているが、日刊SPA!では明日30日の二日間にわたって、美女コスプレイヤーやコンパニオンたちの写真を中心に、イベントのもようをお送りする。

 早朝から多くの人が待機列に並び、TwitterやマストドンといったSNSでも当イベントの話題でタイムラインが賑わっている様子が見受けられた。

 今年は2年ぶりに大相撲幕張巡業が開催。総勢約250名の力士たちが巡業地となる幕張メッセに集まり、特別巡業「大相撲超会議場所」では普段はなかなか見ることのできない激しい稽古の様子や、横綱の土俵入り、十両・幕内の取組を実際に目の前で繰り広げられ、訪れた人たちを圧倒した。

悠亜@yuyu_03_yuyu

 また、「大相撲ニコニコVR場所」は、実際の力士の動きをモーションキャプチャで読み取り制作されたVRコンテンツを体験できるブースで、力士の大きさや力強さをリアルな目線で楽しむことができる。

 他にもVR技術を使用したホラーコンテンツを体験できる“ニコニコカー”や、VRカラオケ「JOYSOUND VR」体験コーナーなど、やはり最近ではVR技術を利用したブースが目立つ。

 中でも一際異彩を放っていたのが民進党ブースで体験できる『VR蓮舫』だ。『VR蓮舫』は心拍モニターを装着して、360°国会議員に囲まれた中で、蓮舫代表から「もしかして血税じゃないでしょうね!?」など迫力満点の厳しい追及をうけ、総理大臣に適正かを診断するというもの。多数のメディアでも取り上げられていたこともあってか、2時間待ちと大盛況だったようだ。

 2日目の明日30日(日)の最終入場は16時半まで。当日券は2,000円となっている。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1326190

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事