雑学

牛丼、カツ丼…1000円以内で山盛り食べられる!「丼ものチェーン店」満足度ランキング

30~50代の男性食通サラリーマン200人が足繁く通っている各種チェーン店のNo.1をアンケートの結果をもとに決定。サラリーマンの胃袋を格安で満たしてくれる至極のメニューとは?

“1000円で山盛り”に。満腹になれる丼ものとは?


アタマの大盛(吉野家)

【絶品メニューランキング1位】アタマの大盛(吉野家)

 サラリーマンにとっては身近な存在の丼ものチェーン店。

 今回は、1000円で山盛り食べられる丼ものチェーンとサラリーマンが軸にしている絶品丼ものベスト5を決定。そのベスト5を見ながら、丼ものチェーンを知り尽くす松浦達也氏に1000円で山盛りを楽しむオススメの組み合わせを聞いた。

<1000円で山盛り食べられるランキング>

1位 吉野家(52票)
2位 なか卯(40票)
3位 伝説のすた丼屋(28票)
4位 松屋(25票)
5位 かつや(19票)

 まず最も票数を集めたのは、吉野家だ。「牛丼なら断トツ。大盛りにしても飽きない」(42歳・営業)という味の安定感とクオリティの高さが1位につながったようだ。

「牛丼の品質の高さは、チェーンでは随一。満腹度重視のベストは牛丼の特盛、卵、お新香にけんちん汁でジャスト1000円。野菜も取れて、好バランスです」

 2位はなか卯。特に親子丼に関しては、「いつも特盛をベースにサイドを決めていきます」(38歳・銀行)というほど評価が高い。

親子丼(なか卯)

【絶品メニューランキング2位】親子丼(なか卯)

「親子丼は出汁が濃くなって、味のクオリティも上がったんです。また、京風のうどんも優秀な逸品。大盛りの親子丼と唐あげ(5個)に、はいからうどん(並)をつければ最後までさっぱりと食べられる。これで930円はお得です」

 また、3位の伝説のすた丼屋や4位のかつやはタレや肉質の良さが高評価につながった。松浦氏も「豚肉の良さを生かしたこだわりの大盛りメニューが抜群」と語る。

すた丼(伝説のすた丼屋)

【絶品メニューランキング3位】すた丼(伝説のすた丼屋)

「すた丼は並のご飯が吉野家の牛丼(並)の2倍近い量です。これに肉飯増し+肉増しにすれば約1kgの重量で930円。ニンニク醤油の秘伝タレで、ペロッと完食できますよ。また、かつやは長期熟成された豚肉をとんかつに使用しています。カツ丼(竹)に、さっぱりキャベツと具だくさんのとん汁(大)を組み合わせると1000円で豚を味わい尽くせます!」

カツ丼(かつや)

【絶品メニューランキング4位】カツ丼(かつや)

次のページ 
ランキング漏れでも松浦達也氏が推す絶品の天丼

1
2





おすすめ記事