デジタル

今やプラモはスマホで楽しむ時代に!お手軽なのに完成した喜びをひしひしと感じるプラモデルアプリ2選

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


卯月鮎

卯月鮎

 プラモデルというと、実家近くにあった小さなおもちゃ屋さんを思い出します。店の半分にはドンジャラやお猿のおもちゃ、将棋盤が置いてあり、もう半分にはプラモデルの箱がうずたかく積まれていました。その箱を見上げながら、「大人になったら、あれ全部買えるのかなあ……」と考えていたのが懐かしいです。そのおもちゃ屋さんは駅前の再開発で3年ほど前に閉店。今では個人経営のおもちゃ屋さんは珍しくなりました。

 さて、今回はプラモデルアプリ2本を紹介します。プラモデルって組み立て始めるとき、どうしてこんなにワクワクするのでしょうか? 完成品を実際に手にとれないのは寂しいですが、バーチャルな分、気軽に楽しめます!

『MONZO』
iOS、Android/MADFINGER Games/基本プレイ無料

MONZO

『MONZO』は、スマホでプラモデルが組み立てられるバーチャル・プラモデルビルダー。アメリカの大手模型メーカー・レベル社からの模型提供も受けていて、3Dグラフィック化されたリアルなパーツが特徴です。

 画面右上のマニュアルを見ながら、左に並んでいるパーツを順番に配置していくだけと組み立ては簡単。単純作業ではありますが、自動車、飛行機、船、恐竜……のフォルムが徐々に形になっていく過程がヤミツキになります。グラフィックのクオリティも高く、完成形はリアリティと存在感のある重みを感じます。もちろんペイントやステッカー貼りで自由にカラーリングできるのも嬉しいところ。

 ストアには「戦艦ビスマルク」「ティーガーII」などのミリタリー模型、パドルボートを始めとするダ・ヴィンチの発明品、「コルトM1911」「M4カービン」のような銃も並んでいます。ほとんどが有料ですが、なかには無料のプラモデルも用意されているので、まずはひとつ作ってみてはいかがでしょうか?

次のページ 
家のなかを丸ごとプラモデルで作成!?

1
2





おすすめ記事