雑学

「日本を支えているのは東京じゃなくて名古屋」名物市長・河村たかし氏が名古屋を語る

経済は安定、メシは旨い、魅力がないと小バカにされるが、住めば都の住み心地……なぜかバカにされ続ける名古屋の底力、真の姿に迫った。

河村たかし氏

河村たかし氏

河村たかし名古屋市長 スペシャルインタビュー


 織田信長的な「うつけもの」を街の恥だと嫌いつつも、名古屋人は放っておけない。河村たかし市長を街頭で見かけた市民の多くも、いったんは距離を置くが、いつの間にか近づいて、結局一緒に写真を撮ってしまうという。そんな名物市長は、名古屋市の魅力向上について日々頭を悩ませている。

「日本の主要8都市の中で『行きたい街はどこか』とアンケートしたら、名古屋がワーストワンになる理由は明白だわ。名古屋は戦時中の空襲で都心部が丸焼けになり、戦災復興の際に細い道路を拡げた。つまり名古屋には路地がない。これが一番の問題なんです」

 街歩きや酒場訪問などのテレビ番組に登場するような味わいのある店は、広い道路沿いではなく、路地に隠れるように佇んでいる。

「人生と同じで、真っすぐな道で全部向こうまで見通せると面白うない。名古屋が行きたくない街、魅力のない街と言われるのは、ここに原因があるんです」

 ただ、アンケート結果を厳粛に受け止めている河村氏だが、大多数の市民の諦めの反応には大きなショックを受けたという。

「8割ほどの名古屋人が『行きたくない街と言われるのはしょうがにゃーわな』と感じとる。住民がこんなこと言っとる街は、産業が来んようになって普通はつぶれるんだわ。でもね、幸いなことにたまたま大阪と東京の中間という地の利があり、世界のトヨタがある。名古屋はラッキーシティですよ」

 河村氏はここでダミ声をさらに張り上げて、名古屋人を鼓舞する。

「東京は首都というだけでクソみたいに威張っとるけども、あそこは消費地。日本で一番ぎょうさん働いてええ物を作って、カネを儲けているのは名古屋地域です。自動車、航空機、工作機械、ロボットの製造は日本一ですわ」

 愛知県の製造品出荷額は約44兆円で2位の神奈川県の2倍以上。ダントツの稼ぎっぷりである。そしてここから莫大な額の税金が国庫に入っている。

「名古屋は約2兆円の国税を払っとるんだよ。税金上納率はトップクラスの都市なんだわ。日本を支えているのは東京じゃなくて名古屋だということなんです。『名古屋の皆さん、ありがとう』と言ってもらわにゃーと困る。わしが今やろうとしとる名古屋城天守閣の木造復元なんて、約500億円でできる予定だわ。日本はもっと名古屋にカネを使うようにしないといかんですよ」

 河村氏の亡き母は、空襲で焼け落ちる名古屋城を見て泣いたという。名古屋城の木造復元天守閣は、名古屋人の心をどう変えるのか。

次のページ 
名古屋エンタメのファンキー不足に市長自ら出陣!?

1
2




おすすめ記事