デジタル

ゾンビが街にやってくる!? クリぼっちもクリパ勢もクリスマスはゾンビ退治で盛り上がれ!

卯月鮎

卯月鮎

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


【PS4『デッドライジング4 スペシャルエディション』】
PS4/カプコン/パッケージ版6469円、ダウンロード版5989円(税込)/配信中

デッドライジング4 スペシャルエディション

 ゾンビゲームというとまっさきに思い付くのは『バイオハザード』ですが、この『デッドライジング』シリーズも海外での人気は非常に高いタイトルです。ただし、ベクトルは『バイオハザード』とは違い、『バイオハザード』がシリアスなホラーだとしたら、こちらは大量のゾンビをなぎ倒していく「ゾンビパラダイスアクション」の名に恥じない爽快なタイトル。コミカルな部分もあって、ホラー映画でいうとB級映画寄りといった感じでしょうか。

 12月7日に発売された『デッドライジング 4 スペシャルエディション』は、2016年のXbox One版にすべてのダウンロードコンテンツを追加したPS4版。舞台となるのはクリスマスを迎えるアメリカの小さな街……というのも、この時期にピッタリです。現実世界のクリスマスは幸せオーラに満ちたカップルに占拠されていますが、こちらはゾンビだらけで雪景色なのに暑苦しいほど。ゾンビに何の恨みもありませんが、主人公の人類最強ジャーナリスト、フランク・ウェストになってクリスマスの恨み(?)をゾンビにぶつけましょう。

『デッドライジング』の面白さは、マップに落ちている多彩なアイテムを装備できる点。イスやら芝刈り機やらカジキマグロやら、およそ武器とは思えないものをぶん回してゾンビを殴ります。しかも設計図を手に入れて2つのアイテムを組み合わせるとさらに強力に! 本作はクリスマスなので、ベルやクリスマスリースからも武器が作れます。

 スノーモービル、三輪車、霊柩車と乗り物も豊富。サンタやトナカイの衣装を装備して、血に染まって暴れ回る主人公のほうがよっぽどゾンビよりも恐ろしかったりします(笑)。

次のページ 
カプコンキャラになりきってゾンビ退治!?

1
2




おすすめ記事