雑学

ハーゲンダッツvsガリガリ君、好きなアイスはどっち? 人気商品、それぞれの選ぶ理由…

 東京都心の今週末の天気は夏日(最高気温が25℃以上)の予想となる。暑くなれば体が欲するのはひえひえのアイス。アイスの定番商品といえば、自宅で手軽に高級アイスの味を堪能できるハーゲンダッツがまず思い浮かぶ。少々ご年配の方の中には「レディボーデンこそ自宅で味わう最高のご褒美」という意見があることも承知しているが、やはり自宅で食べるアイス!で連想されるのはハーゲンダッツだろう。

 が、ちょっと待ってほしい。価格、購買層、戦略的にも同じ土俵で比べるかの異論はあるが、「自宅で食べるアイスといえば?」の問いに対して、もう一つの有力商品が浮上してくる。そう、庶民派アイスの王者・ガリガリ君である。年間売り上げ本数は約5億本。定番のソーダ味だけでなく、今年に発売されただけでも、白桃サワー、黒みつきなこもち、カフェオレ、のむヨーグルト、九州みかん、ゴールドキウイなど、続々と新商品を世に送り出している。

 もちろん、ハーゲンダッツも限定商品を入れて、130種類以上のフレーバーを用意している。価格帯が違うため、味の優劣で競うのはフェアではないが、単純に好き嫌いであれば「どっち?」かはおおいに気になるところ。そこで今回、日刊SPA!は20~50歳の全国男性100人を対象に「ハーゲンダッツとガリガリ君、あなたが好きなアイスはどっち?」というアンケートを実施(売上シェアとは別物です)。結果は以下のとおりだ。

Q.ハーゲンダッツとガリガリくん、あなたが好きなアイスはどっち?

ハーゲンダッツ 45人
どちらかといえばハーゲンダッツ 22人
どちらかといえばガリガリ君 9人
ガリガリ君 24人


=======

次のページ 
それぞれの意見は?

1
2




おすすめ記事