雑学

「“焼き”雪見だいふく」をつくってみた。美味しいの?

 カップラーメンに他の食べ物を加える、本来ならそのまま食べるものを焼いたり揚げたりする――そうしたB級レシピが昨今登場しているが、中でも野島慎一郎氏によるバカ系レシピがネットを中心に人気沸騰中だ。そこで、野島氏直伝のレシピを大公開。各界のグルメ通の評論と併せて見ていこう。

焼き雪見だいふく

~高級チーズケーキ顔負けのコクと旨味~

材料は雪見だいふくと、チーズ、そしてガスバーナー。チーズはとろけるタイプのものを

バカレシピ<作り方>
① 表面を炙るためのガスバーナーが必須。なければ串などに刺してガスでも代用できる

バカレシピ

バカレシピの考案者、野島慎一郎氏

② チーズをのせ、30秒ほど炙っていく。チーズが完全に溶けても中身はまだ冷たいままだ

バカレシピ●アイスジャーナリストのシズリーナ氏のコメント
「これは★6つ!チーズとアイスの相性が抜群」
総評:★★★★★★


バカレシピ

シズリーナ氏

ひと口食べてすぐに、「ルタオ」(小樽の有名洋菓子ブランド)のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が彷彿としました。チーズの塩気が、雪見だいふくとこんなに合うとは想像もつかなかったですね。炙りすぎると焦げ臭さが出るので、電子レンジでもいいかもしれない。★5つを超えて、6つをあげたいです!

【シズリーナ】アイスジャーナリスト
日本各地にあるアイスを年間2000種類以上食べ歩くマニア。飲食店の新商品企画、販促コンサルタント、アイスのおいしい食べ方の提案などを発信中

― 激旨[バカレシピ]10選 ―





おすすめ記事