雑学

与沢翼をパクった情報商材で一攫千金を夢見るも大失敗。友人からは詐欺師と言われ…

ブロガー、インフルエンサー、YouTuber……「インターネットで稼ぐのが当たり前の時代」といえど、勝者はほんの一握りといわれる。そこで大多数の負け組たちが、ネット副業の地獄をとくと語った。

howto

与沢翼をパクって作った商材が秒速で知人バレ


 酒井幸人さん(仮名・34歳)が情報商材制作を始めたのは、友人に誘われてトップアフィリエイターの会合に出たのがきっかけだ。

「情報商材だけで月収数千万円という人もいて、すごい世界でした。しかも、たいしたモノを売ってるわけでもなく、ナンパ必勝法とか、中には視力回復とか明らかに怪しいものも(笑)。『これなら俺でもできるじゃん』と思ったんです」

詐欺師 テーマに選んだのは「私が1年間で〇億円を稼いだ方法」。もちろん嘘であるが、「信用されるよう顔出しもして、金持ちそうな雰囲気を醸し出しました。与沢翼さんなども大いに参考にしましたね」と“努力”を重ね、1か月かけてローンチした。

 だが、与沢氏よろしくそれも“秒速”で失敗。リリース直後、知人から「これ、おまえじゃない?」と身バレしてしまい、さらに情報商材は販売者同士が紹介し合って販路を広げていくが、ウェブ人脈のない酒井さんの商材を紹介してくれる人はいなかった。

「内容も今読み返してみると、ペラペラ。逆に売れなくてよかった」と一応の反省をする酒井さん。労力はそれほどかかってないが、知人から詐欺師のレッテルを貼られた代償はデカいとか。

<地獄指数>※MAXは★5つ
徒労度 ★★★
ストレス度 ★★
収益度 ★★★

― 負け組が激白[ネット副業は生き地獄]だった! ―





おすすめ記事