デジタル

噂の[980円SIM]を使い倒してみた!!

 ネット接続が使い放題で月額980円! 今、スマホユーザーの間で、通称「イオンSIM」という商品が注目されている。

 その正体は、日本通信が提供するモバイル通信サービス「b-mobileSIMイオン限定」。その名の通り、大手スーパー・イオンの特定店舗のみで販売されている。販売は昨年夏から始まっていたが、当初は知る人ぞ知るニッチなサービスだった。しかし、人気により販売店・販売地域が続々と拡大。当初の14店舗が現在では全国250店舗以上と、大躍進を遂げた。

データ通信料金が月額5分の1!

データ通信料金が月額5分の1!

 初期費用は契約時に3150円、後は月ごとに定額料金が発生する。契約年数の縛りもないので、必要でなくなれば追加料金なしに解約できるのも魅力だ。対応端末は、ドコモとソフトバンクの一部スマートフォン、各種ノートPC、タブレットPCなど。残念ながら、au端末には対応していない。

 料金があまりにお安いわけだが、もちろん秘密がある。まず、通話はできず、データ通信のみ可能。しかも、速度がめっぽう遅いのである。最大通信速度は受信100kbps。一応、高速プランや通話付きプランもあるが、このあたりは後述する。

 思えば15年前、ISDNの通信速度が64kbpsだった。当時は動画なんて夢のまた夢。ウェブサイトもテキスト主体だった。今どきのスマホコンテンツを活用するのに、この遅さで果たして使い物になるのか……? 実際にスマホで使用してみたので、次回はその使い心地をリポートする。

⇒「噂の[980円SIM]は使い物になるのか…?」に続く
http://nikkan-spa.jp/152350

【使い方はカンタン!】
1:SIMをカード入れ替える
SIMロック解除に対応しているスマホのSIM(標準タイプ)を、980円SIMに入れ替えるだけ。動作確認済みの端末はb-mobileのサイトで確認できる

使い方はカンタン!2:アクセスポイントを設定する
使い始める前に、APN設定を行う。「アクセスポイントの設定」を選び、ユーザー名やパスワードを設定

― 噂の[980円SIM]を使い倒してみた!!【1】 ―




おすすめ記事