恋愛・結婚

17歳で妊娠、出産直後に夫の不倫が発覚…お嬢様だったヤンキー娘の波乱万丈人生

 妊娠中に夫が不倫……これは残念ながら「あるある」だ。出産に向け母親になっていく妻とその変化についていけず性欲を持てあます夫の不倫話はよく聞く話でもある。  しかし、出産直後に夫が不倫したという話はそうそう聞かない。そんな仰天エピソードをブログに綴り、注目を集めているのが鈴木セリーナ氏だ。元銀座No.1ホステスで、現在は会社経営者でありマルチクリエイティブプロデューサーとして活躍中。
鈴木セリーナ

「妊娠中に夫が不倫していた」と話す鈴木セリーナ氏

 今回はそんな鈴木セリーナ氏に「17歳でできちゃった婚、出産直後に夫の不倫が発覚し、産後2週間で離婚した」という(!)波乱万丈な出産エピソードの詳細を聞いた。

お嬢様からドロップアウト、17歳で妊娠…

 幼少期から地元大分県でお嬢様として育った鈴木氏。しかし、あまりにも過保護だった母と祖父母への反抗心と反動で、高校1年生のときにドロップアウト。親の言うことを聞かずに髪を金髪に染めるなどヤンキーとなってしまう。その後、17歳の時にまさかの妊娠。当時付き合っていたのは同い年で筋金入りのヤンキー、ツカサだ。  お互いに結婚しようという意思があったため、17歳でできちゃった結婚。当時、鈴木氏は未成年にもかかわらず、年齢を隠して地元のクラブでホステスとして働いていた。一方で、夫のツカサは無職だった。当然、条例違反ではあるが、お金を稼ぐためには仕方がなかったのだ。 「彼は付き合う以前、罪を犯して鑑別所(※未成年を少年院に収容するかどうかなどの処分を判断する場所)にいたんです。鑑別所から出てきたばかりで、在宅観護期間だったこともあり無職でした。在宅観護期間が終わってからは、私が以前働いていたクラブの系列店のピンサロを紹介しました。しばらくはまじめに働いていたので店長になったんです」  しかし、妊娠後期を迎えた頃、仕事が終わる時間になってもなかなか帰ってこないツカサに対し、突如「女の勘」が働いたという鈴木氏。 「不思議ですよね~……そういう時の女の勘って。なぜか『このカラオケ屋のこの部屋にいる!』と分かってしまった気がして、突撃したら本当にツカサがいたんです。合コンみたいな感じで男3人、女3人でカラオケをしていたので『何してんのよ!』って怒鳴り込んだら、『店のメンバーと仕事終わりに飲み会しているだけだ!』」って言われて。その場は一応信じたのですが……」  そこにいた3人の女性の中には、後に夫と不倫をすることになる女が……。そうとも知らずに鈴木氏は彼の言葉を受け止めた。 「その時ツカサに、『俺があんな風に息抜きしたくなったのはお前のせいだ。いつもギャーギャー言って騒ぐからそういうところが嫌なんだ』と言われて。それを聞いて私が変わらないといけないな、と謙虚に反省したんです」  また、ツカサには両親がいたものの、経済的な理由から施設に預けられて育ったという過去もあり、「ツカサは家族というものを知らずに育ったから、親になる自覚を持つというのが難しいのかもしれない」と思ったという。
次のページ 
出産直後に夫の不倫が発覚
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事