ライフ

古着で8000円のチェックシャツを買うべき理由。プチプラと全く違う!

24/108 Pendleton(ウールチェックシャツ)price:約8000円

Pendleton(ウールチェックシャツ)

Pendleton(ウールチェックシャツ)約8000円

 今年のトレンドは「チェック柄」。ぜひこの秋冬は一枚、ゲットしてみてください。中でも注目は「ダークトーンのチェック柄」です。無地でシンプルな着こなしであるノームコアのトレンドが落ち着きを見せ始め、昨年あたりから少しずつ柄モノや色モノが人気となってきました。  ただ、無地からいきなり派手な柄や色に切り替えるのは難しいし、抵抗がある。そこでファッショントレンドは「無地に近いトーンを抑えた色モノや柄モノ」に向いています。  おすすめはチェックシャツの老舗「Pendleton」(ペンドルトン)。1800年代から長年、アメリカンカジュアルの世界でチェック柄を作ってきた素材メーカーでもあります。ここが作るチェックシャツの生地は高級な印象のものが多く、こなれた雰囲気。「チェックシャツ」と聞くと、派手な柄で色とりどりの子供っぽい印象を想像される人も少なくないですが、このシャツのように暗めの落ち着いた印象のものもあるのです。  素材メーカーだけに風合いに強いこだわりを持っており、細めの糸を使い上質な光沢をつけていて、量販店で売っているような安っぽいチェック柄とは一線を画します。 Pendleton(ウールチェックシャツ) ……そして、肝心なのは値段。老舗だけに古着が市場に結構流れています。今回のこのシャツ、元値はおそらく1万~1万5000円ほどだと思いますが、古着で8000円で購入しました。レザー素材のエルボーパッチやツヤ感のあるダークトーンの柄使い、汚れ防止になる襟裏の切り替えなど豪華な作り。流行品だけに多くのブランドやお店がチェックシャツを展開していますが、やはり餅は餅屋。老舗であるペンドルトンに頼ることを私は勧めます。  風合いがよく、形もきれい。高級感はあるけど、格安で手に入る。コーディネートはシンプルでOK。チェック柄によりインパクトがあるため、細身の黒パンツなどでスタンダードなスタイルに合わせるだけで、十分おしゃれに見えるもの。厚手のものなら前を開けてアウター風に使ってもいいですね。  ぜひ参考にしてみてください。古着屋さんを2、3店舗も回れば、数着はゲットできるはずです。今年は特におすすめですよ。 【今週の掘り出し物】 ワークマンのスニーカー ワークマンで見つけた1500円のスニーカー。某有名ハイブランドにそっくりなデザインで高級感が溢れています。 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?


●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事