ライフ

最新ユニクロU、買ってはいけない5選。まるでガンダムのようなフリース…

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第247回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 さて、先週のマストバイに引き続き「今回は買ってはいけないユニクロUのワーストバイ」。ユニクロUについては動画でも解説しているのでぜひ見てみてください。  今回のユニクロU、かなりクオリティが高く、正直ハズレらしいハズレはありません。この記事で紹介するアイテムも「あえて言うなら」というくらいのもの。ここ数年でユニクロのクオリティは鬼のように高くなっており、同じアパレルとして悔しい限りです……。  ただし、それでも「これは着こなしが上手にできないとダサくなる」「これは合わせが難しい」など少し気になるものがありましたので、5つご紹介させていただきます!

▼間違えると競艇場のおっさんになる

ウォームパデットコート 1万2900円(+税) ウォームパデットコート 確かにボリュームダウンは昨今、ハイブランドなどを中心にトレンドが広がっています……が、ユニクロがまだ手がけるのは早い気がしてなりません。何しろこの手のボリュームダウンは着こなしが重要。何も考えずにデニムとスニーカーとスウェットパーカで合わせてしまったら「競輪場のおじさん」になっちゃうからです。  ダッドスニーカーといい、ボリュームダウンといい、「あえて野暮ったいものを着る」トレンドが昨今いくつかありますが、着こなしのリテラシーがとても重要。まだまだそういったものは浸透していないのに、ユニクロがいち早く出しちゃうと「おしゃれ難民」が生まれそうな気がしてならない……。  トレンド的にはとてもいいし、機能性はじめクオリティも高いけど、「このダウンを上手に着こなせる人が果たしてどのくらいいるのか?」という観点でマイナスポイント。少なくともパッと着て、サマになるものではありません。 ・パデットショートパーカ 9990円(+税) パデットショートパーカ むしろこの手のボリュームダウンならレディースのものがおすすめ。レディースのダウンはボリュームがあるけれど、着丈が短くコンパクトなのでデザインのわりにあまり野暮ったい印象にならない。こういうメリハリがメンズにもほしかった。
次のページ 
もう少し厚手ならよかったのに…
1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?


●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事