ライフ

糖質制限中にラーメンが食べたいときは? 糖質制限Q&A

糖質制限Q4:糖質制限中でもやっぱり締めにはラーメンを食べたい!

最強の糖質制限

都内を中心に19店舗を構える『AFURI』らーめん、つけ麺どちらもコンニャク麺に変更可能。「柚子塩らーめん」のコンニャク麺バージョン(1080円)腹持ちも期待以上だ

 糖質制限はもとより、ダイエットの敵としてもっとも敬遠されるのがラーメンだろう。しかし、糖質制限ムーブメントを侮るなかれ。低糖質に対応したメニューを提供するラーメン店もここにきて着実に増えているのだ。  1か月で7kgの減量に成功したお酒大好きヨムネコ氏も、実体験からこう語る。 「ある程度糖質制限メニューに慣れても、酒飲みにとって締めのラーメンを一切排除するのは喪失感が大きくてつらいもの。豆腐やコンニャク製の麺に替えられる店で、今もラーメンを定期的に楽しんでいます」  麺抜き、または麺を豆腐に替えるなど店によってさまざまなバリエーションが存在するが、コンニャク麺自体のおいしさ、麺をすする食感の満足感では、都内を中心に19店舗を構えるAFURIがおすすめ。同店の商品開発担当者によれば、コンニャク麺は製法にもこだわっているため実はコストが高いのだとか。 「発売当初はプラス200円頂いていたのですが、選択肢のハードルを下げたくて昨年6月から追加料金を廃止したら、麺変更する方が倍以上に。我々も反響の大きさには驚いています」  AFURIの場合、通常の麺では70gほどの糖質を、コンニャク麺にすることで14gまで下げることができる。「柚子塩らーめん」のコンニャク麺バージョン(1080円)は腹持ちも期待以上。 「糖質制限に対応した商品はけっこうある。ティラミスで一人前3g、ハンバーガー1個で4.6g。活用しない手はない」(ヨムネコ氏) 最強の糖質制限

糖質制限Q5:牛脂を使った糖質制限を始めたい。どこで手に入る?

 断糖・高脂質食には欠かせない牛脂だが、イマイチ入手方法がわからない。そんな疑問に駆け出し貧困ライター・サクライが回答する。 「スーパーの精肉売り場に置いてある無料の牛脂を活用しています。ただ、賞味期限が書かれていないのでなるたけ早く消費しなければいけないのと、酸化した精製牛脂は焼くと溶けてしまうので料理にかけたりスープにしたりなど用途が限られてしまいます」  できれば飽和脂肪酸がたっぷりと含まれた“食べられる”牛脂が好ましい。それらは「ピンクの牛脂」と呼ばれ、糖質制限マニアの間ではお宝とされている。 「ピンクの牛脂は楽天やAmazonなどでも購入できますが、品切れ続出中です。そこで実業家の金森重樹氏が運営しているgyu4.comの牛脂マップを参照すれば、より効率的に牛脂を探し出すことができます」  牛脂難民の人はぜひとも参考にされたい。

糖質制限Q6:肉主体の食事はお金がかかりすぎる。安く済ませる方法は?

最強の糖質制限

1万円を握りしめて買いだめした成果。肉、卵から保存食まで買ってこのボリューム。工夫次第ではさらに安くあげることも可能だ

 いざ始めてみると「食費が思った以上にかかる」というのは糖質制限でよく耳にする“あるある”だ。この問題を解消する方法はないものか? 「スーパーに行って1万円分、糖質制限にのっとった食材を買い込みます。牛・豚の特売品を買い込み、ナッツやチーズは大きくて安いものをチョイス。飽きがこないように糖質ゼロ麺やカップ味噌汁、サバ缶なども買い込み、食肉コーナーでサービスの牛脂をもらうことも欠かさない。あと卵もお腹が満たされるので重宝しています」  とは、貧困ライター・サクライの弁。2つのレジカゴが満杯になるまで買い物をしても1万円でお釣りがくるとか。 「これだけで生活しても、2週間は余裕で持ちます。月の食費が2万円弱で済むのはかなり経済的。何より糖質を摂りようがないので、迷いがなくなります。スーパーでの“ドカ買い”は楽しいですし、活用するといいと思いますよ」 【亀川ひかるクリニック院長・亀川寛大氏】 一日1麺生活を改め、糖質制限を開始。『ラーメン好きの医者が教える糖質制限の外食ガイド』(マキノ出版)では60種類のメニューを自らの体で徹底調査 【アキバ水野クリニック院長・水野雅登氏】 両親とも糖尿病家系だった自らの体の変化をきっかけに糖質制限を中心とした治療を開始。著書に『最強の糖質制限ガイドブック』(アチーブメント出版)など 【お酒大好き・ヨムネコ氏】 生粋の酒好きに加え、仕事柄外食が多いということもあってメタボに。しかし糖質の勉強をして、外食先での立ち回り方を見直しただけで1か月で7kgもの減量に成功した 【駆け出し貧困ライター・サクライ】 安い白米やパスタ、カップ麺ばかりの生活で、食事量は少ないのにブクブク太っていくという現象に長年悩まされていたが改善した 【実業家・金森重樹氏】 ’70年、岡山県生まれ。実業家として年商100億円のグループ企業のオーナーを務める。糖質制限を実践し、90kgから60kgの減量に成功 <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/湯浅立志 高橋宏幸 浅野堅一 イラスト/bambeam>
―[最強の糖質制限]―
1
2
運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる ガチ速“脂”ダイエット

空腹感ゼロ! 運動もゼロ! あっという間に痩せる「最強のダイエット法」 SNSで広がる#金森式。本書では、レシピをフルカラーで紹介
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事