ライフ

タイの体温計がポンコツすぎる!新型コロナで深刻な状況も、ちょっと笑える…

 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、4月30日まで非常事態宣言が発動されたタイ。ツイッターなどで様々な現地情報が拡散されているが、日本ではなかなか報道されていないのが現状だ。  そんな中、「ここまで来ると逆に笑えることもある」と語るのはバンコクの日系企業に勤務する日本人男性のKさん。一体、タイはいまどうなっているのか?……話を聞いてみた。

タイの検温はひどい?「32.2度」が出た…

バンコク市内の現在の様子

バンコク市内の現在の様子

「一時は噂されていた外出禁止令は今は『自粛』という形に留まっています。それでもナナやカオサンなどの歓楽街や飲み屋、飲食店、デパートはほぼ閉まっており、病院と薬局やスーパーと銀行だけは開いているという状況です。日系企業は出社させているところもありますが、元々4月は旧正月で休暇に入るので、それを前倒しにするように自宅勤務させている会社がほとんどですね。  でも、普段は慣れていないリモートワークを突然命じられたので、戸惑っている社員もちらほら。昨日もスカイプ会議があったのですが、『スカイプにログインできません!』とか『パソコンから声が聞こえません~!!』という内容がグループLINEでバンバン入ってきて、会議どころじゃありませんでしたよ(笑)」  現在は、会社に用があるときと食料などの買い物以外はほとんど外出していないという。そこまで規制が厳しいというわけではなさそうだ。 「僕自身、体調に変わった様子はないんですが、今はみんなピリピリしていますね。交通機関は運行していますが、電車内とかは緊張感がすごくて。そんな状況なのでこっちも喉が乾いてしまって思わず咳をしてしまったら、まるでゴミを見るような目で見られたり。  でも、タイ人っていい加減なところもあって、スーパーの入口に赤外線体温計があって検温してから中に入るようになっているのですが、それがかなりポンコツで……。ピピッと鳴ったので見てみると、なんと32.2度。店員に『32.2度なら大丈夫ですね~』と言われても、全然大丈夫じゃないだろ……と思いましたよ」

エレベーターに足跡シール

 また、住んでいるアパートではこんなこともあるという。
閉鎖されたアパートのジム

閉鎖されたアパートのジム

立つ向きが指定されたアパートのエレベーター

立つ向きが指定されたアパートのエレベーター

「タイではアパートにプールやジムが併設されているんですが、それもすべて閉鎖されています。そこまで規制するのは良いのですが、エレベーター内に足跡のシールが貼られていて、『乗るときは壁向けに立て!』と書いてあるんですよ。もはや、ここまで来るとギャグなのかなと思ってしまいます。それに、タイで購入した体温計もイマイチちゃんと測れなかったりすぐに壊れたりするんですよ。閉鎖やら規制やらする前にまずは体温計をちゃんと検品しろよ……って感じです」
次のページ
タイ在住の日本人が困っていること
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事