エンタメ

鈴木福、チョコプラ、オリラジ藤森etc.『香水』歌ってみたの魅力は?

 シンガーソングライターの瑛人が、昨年4月に配信リリースした『香水』。じわじわ人気を博し、今年4月ごろから各種音楽ストリーミングサービスで急上昇し、YouTubeの再生回数は8400万回(8/16現在・以下同)を超えている。 <別に君を求めてないけど 隣にいられると思い出す 君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ>と、思わず口ずさみたくなるサビが印象的で、鈴木福くん、チョコプラ、オリラジの藤森慎吾など、多くの有名人がこぞって「歌ってみた」動画をあげている。それぞれの魅力や特徴をまとめてみた。

鈴木福×しらスタの歌ってみた

 子役として一世を風靡し、現在は高校1年生になった鈴木福。自身が出演するYouTubeチャンネル「ピカいち CHANNEL」では、ボイストレーナーのしらスタさん(白石涼)からヒット曲を上手に歌うコツを伝授してもらった福くんが『香水』を歌っている。  福くんの「歌ってみた動画」は再生回数268万回を超えており「変声期の頃にしか出せない声って宝物だと思う」や「いまの福くんの年齢のうちにしか歌えないような歌声」といったコメントが寄せられている。  まさに今、変声期の真っただ中にある福くんの声に儚さを感じている人も多いようだ。また福くんがレッスンを受ける動画もアップされており、しらスタさんは「比較的、誰にでも歌いやすいが個性が出しにくい曲」であり「福くんには、上手に歌えるようにして、個性を出すところまで持っていく」として、レッスンの目的を語っている。  素人がそのまま歌うと間延びしがちなこの曲だが、言葉の切り方や伸ばし方で、上手になっていく様子がうかがえる。『香水』はサビの「別に君を求めてないけど」の語尾の“投げ方”と“置き方”のバランスに歌手の個性が表れるようなので、福くんがどう歌い上げるかが注目したい。カラオケで歌ったり自分でも歌ってみた動画をあげようと考えている人にとっては、レッスン動画も必見だろう。
次のページ
再現性の高いチョコプラ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事