ライフ

「ダイソン」家電販売員が本当に買っている掃除機/絶対に買わない掃除機

バッテリー持ちの悪さがネック

Dyson  先ほど3つのモデルを展開しているとお伝えしましたが、MICROシリーズの商品は、正直、ほかのシリーズと比べてあまり売れていません。  MICROシリーズは、1.5kgと軽量さがウリなのですが、とにかくバッテリーの持ちが悪い。  フル充電していても20分程度しか使えないうえ、最大パワーだと5分程度で切れてしまったという報告も耳にしています。

1台で3役をこなす使い勝手のよさ

 ですので、購入するならVシリーズかDigital slimシリーズの中から選ぶのがいいのではないでしょうか。なかでも特に人気が高いのは、Digital slimシリーズの「Fluffy SV18 FF」になります。  実勢価格は6万1000円前後と、それなりに高価ではあるのですが、パワフルな吸引力はそのままに、小型化に成功していて重量は約1.9kgと扱いやすいです。  1台でスティッククリーナー、ハンディクリーナー、布団クリーナーの3役をこなす使い勝手のよさも魅力だと思います。
次のページ
吸引力は商品名を見ればわかる
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事